当サイト、唐澤貴洋Wikiは10月30日に発生したサーバートラブルによる長期のメンテナンスおよびサーバーの移転から11月13日に復帰しました。原因に付きましてはこちらをご覧ください。ご愛読者・編集者・恒心教徒の皆様にはご心配とご迷惑をおかけしましたことをお詫びしますとともに、益々のご愛顧を宜しくお願いいたします。

そのツイート炎上します!

提供: 唐澤貴洋Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

そのツイート炎上します! 100万回の殺害予告を受けた弁護士が教える危機管理とは、2019年5月17日にカンゼンより発行された唐澤貴洋の著書である。
炎上弁護士に次ぐ彼の二冊目の自著として発売された。本文はこちら(現在書き起こし中)

概要[編集 | ソースを編集]

発売までの沿革[編集 | ソースを編集]

表紙

2018年末に唐澤貴洋初の自著にして自伝炎上弁護士が発売され、尊師本人の口から様々な恒心がなされたことで大きな話題となった。
その話題が冷めぬ翌2019年2月27日、版元ドットコムにて、早くも彼の第2の自著である当書籍が発売予定であることが判明した[1]
その後、数回のタイトル及び発行予定日の変更を経て、同年5月17日に発売された。

内容[編集 | ソースを編集]

当書はタイトル通り、インターネット及びSNSでの危機管理について扱った実用書である。
また、ネットに強いジャーナリストの渋井哲也、ブロガーのはあちゅう、そしてネット炎上経験者であるスマイリーキクチと尊師の対談も収録されている。

実用書というジャンルの都合上、炎上弁護士とは違い本人に関する恒心は少ない。

しばき隊との関係や、原田學植のSteadiness参画などより仄めかされていた尊師の政治思想が明確に文章という形で示されている。
しかしこれがパー券売りの悪芋の片棒を担いでいた唐澤厚史よろしく評判が芳しくない人物らとつるんで政治発言を繰り出す姿への呆れという形で教徒に取り沙汰されるのは、荒れやすい政治界隈と関わることへの抵抗や本書の話題性のなさもあって後のCALL IN SHOWを待たなければならなかった。

発売後の反響・評価[編集 | ソースを編集]

Amazonカスタマーレビューの平均は2019年7月18日時点で、5点中1.9点とかなり悪い。レビューの内容としては、内容の薄さや構成の悪さを指摘する声があった他、「自身が炎上して100万回の殺害予告を受けたような輩がネットリテラシーを諭しても信憑性がないだろ」という旨の突っ込みも多かった[2]
恒心教内でも、尊師の面白い恒心が非常に少なかった事で前評判に比べあまり話題にならず、玉音放送としてかつて無い規模で放送され大きな話題を呼んだ逆転人生に話題が取って替わられる形で、早くも当書に関する話題は消えていってしまった。

問題点[編集 | ソースを編集]

  • 「100万回の殺害予告を受けた」と題するが、殺害予告回数に(少なくとも教徒が発見・収集している範囲では)信頼できる根拠はない。
  • 自分が炎上した経緯を語るが、自分の対応が誤っていたことに全く目を向けない。
  • 「炎上」を「インターネットユーザーが行った投稿が集まった様子」と定義。「大勢から批判を受ける」という本質が抜け落ちている。
  • 田中辰雄と山口真一の共著である書籍『ネット炎上の研究』を挙げるが、著者名として山口しか記載しない。
  • 「炎上百景」と題して数々の炎上事件を列挙するが、ただ列挙するだけで、類型に分けたり分析したりといったアプローチが無い。
    • 唐澤も読んでいるはずの『ネット炎上の研究』では、2章で「Ⅰ型:問題行為の発覚」「Ⅱ型:何かを批判する」など5つに分類を行っている。
  • コラム「炎上による経済的損失・心理的負担」には、「多大な精神的・経済的負担を強いられます。」とあるだけで具体的な経済的損失や心理的負担については全く触れられない。
  • 「怒りや間違った正義感から炎上が起こる」と述べた直後に自身の炎上について「対象は誰でもよかった」と矛盾した発言をしている。自身の落ち度について触れたくないためと考えられる。
  • 殺害予告を受けた日付を「開示請求を行ってから3か月後」と間違っている(実際は4か月後)。
    • 悪文のため「その」がどこに係っているのか正確には分からないが、ここでは最も自然な解釈を採った。
    • なお、本書刊行までに唐澤はあらゆるメディアでまちまちの時期を述べており、しかも正解は一つもない。

その他[編集 | ソースを編集]

  • Amazon Kindle路線の際に、恒心教を絡めながらネットリテラシーについて解説する電子書籍「ハセ学」が発行され[3]、2019年9月現在も購入可能である。『そのツイート炎上します!』よりカスタマーレビューの数は少ないものの、平均評価は5点中4.5点(2019月9月時点)とかなり高い。
  • はあちゅうと尊師の対談では、二人が「自分達は慶應義塾大卒だから嫉妬で批判されている」という共通見解を持っていることが露呈していることで一部の教徒から批判が起こった。
  • 校正を経ているためか、あからさまな誤字等は比較的少ないが、それでも日本語が怪しい表現や何が言いたいのかわからない文章が多く見つかっている。
    • 表現の引き出しが少ないようで、「相次ぐ」を活用した語がたびたび使用されている。
    • なぜか「物事の程度が激しくなる様子」を指す言葉としてより適切な「過熱」という言葉を使わず、同音の「加熱」ばかり使っている。
  • 1ページ40字*16行と前作に比べればボリュームが増したものの、図版が多く使われていることもありやはり書籍としては薄い。
    • 特に117ページには「られるのです。」の僅か7字しか書かれておらず、なんJやカラケーで失笑を買った[4]

ギャラリー[編集 | ソースを編集]


脚注[編集 | ソースを編集]

  1. 書籍情報(版元ドットコム)魚拓
  2. Amazonカスタマーレビュー魚拓(2019/7/18現在)
  3. 当該ページ魚拓
  4. 普通であれば編集者から調整を求められるはずなので、これに関しては出版側の力量の問題でもある。

関連項目[編集 | ソースを編集]


唐澤貴洋
一覧 渾名 - 依頼人 - 開示請求 - 裁判 - ドメイン - Twitterフォロー - 発言 - メディア - 新聞記事
法律事務所関連 坂本総合法律事務所(小西一郎 - 坂本雄三 - 立石邦男) - 恒心綜合法律事務所(阿部通子 - 渡邊恵美) - 法律事務所クロス(山岡裕明 - 山本祥平) - 法律事務所Steadiness(原田學植)
親族 唐澤吉信(祖父) - 唐澤洋(父) - 唐澤厚子(母) - 唐澤厚史(弟) - 河野唯一(曽祖伯父) - 河野光次(曽祖伯父) - 河野多満(曽祖伯母) - 河野一三(曽祖父) - 河野一英(祖父) - 河野典男(大叔父) - 河野喜代(祖母) - 河野一郎(伯父) - 河野厚子(母) - 村井啓助 - 山田カズコ
依頼人 銀座ジュエリーマキ - 東京藝術大学 - 国立音楽院 - 長谷川亮太 - ジオネクスト - WILLER - アーティスクリニック - うしじまいい肉 - 西村博嗣 - 高橋嘉之 - 藤崎空 - ヤマレコのマツ - 重光由美 - DIOジャパン - ステロイド患者 - サイモントン療法協会 - 伝創社 - フジテックス - ロイヤルネットワーク - Amazon規約違反者 - 20代女性 - 米川伸生 - 川上量生 - 立花孝志 - 籠池泰典
関連する弁護士 岡正晶 - 清水陽平 - 神田知宏 - 中澤佑一 - 川﨑美奈 - 宇都宮健児 - 奥村徹 - 小倉秀夫 - 壇俊光 - 樋口收 - 九州の同期
その他関連人物 JEX - 嵯峨山茂樹 - 矢尾渉 - 殺害予告民(dion君 - 群馬君 - 大分君 - 福嶋誠也) - 西村博之 - 0Chiaki - 安藤良太(ださいたま) - SSニキ - 爆弾三勇士 - 坂根輝美 - 三宅令 - スマイリーキクチ - 4Kガイジ - 菅野完 - 岡口基一 - 白水力
発言 弁護士ドットコム(40298 - インタビュー) - Twitter(@KoushinLawfirm - 宣伝ツイート - 空は何色か) - スパムブログ - Facebook - 情報ネットワーク法学会 - 炎上弁護士(本文) - そのツイート炎上します! - テラスハウス問題
玉音放送 1:グッドモーニング - 2:スーパーニュース - 3:TBSニュースバード・NEWS ZERO - 4:お気持ち表明 - 5:所さん!大変ですよ - 6:news every. - 7:クローズアップ現代+ - 8:深夜のツイキャス - 9:news every.2回目 - 10:AbemaPrime - 11:バラいろダンディ - 12:新・情報7DAYS ニュースキャスター - 13:逆転人生 - 14:大竹まこと ゴールデンラジオ! - 15:世界一受けたい授業 - 17:サタデーステーション - 18:Abema的ニュースショー - 19:N高オリエンテーション - 20:グッドモーニング2回目 - 21:早稲田祭2020 - 弁護士唐澤貴洋のCALL IN SHOW - おっさんずラボ。
関連する場所 五反田(アイオス五反田駅前 - 大崎警察署 - 酒蔵ごたん田) - 虎ノ門(ピュア虎ノ門 - オランダヒルズ森タワー - 愛宕警察署) - 六本木(高會堂ビル - 麻布警察署 - Singles Bar GREEN) - 三田(三田綱町デュープレックスR's - 三田警察署) - 恒居(田園調布サティアン) - 東光院 - トーキョースイーツマフィア - ウインズ錦糸町
容姿 イラスト - 中学尊師 - ご尊顔開示 - 疑惑尊師(ご尊容開示 - 眼鏡尊師)
行動 騒動前 - 八神太一騒動・尊師降臨 - 遊戯王カードジェネレーター騒動 - 7年前開示 - 無差別開示 - 雪見だいふく受取拒否 - 聖遷 - 偽ラブレター事件 - 300万騒動 - 2ちゃんねる個人情報流出事件 - Faithbook連続恒心 - 重光ネキ誤認開示 - Plays Now騒動 - 空は何色か - Jpnumber - 第一次・第二次法廷オフ - 山梨学院大講義 - カラケー攻撃 - 小林麻央親戚成りすまし事件 - 第三次法廷オフ - 私の週間食卓日記 - (ワ)第1285号法廷オフ - スタートライン
用語 当職(マシンガン当職) - 弊職 - パカ弁 - 開示 - 国営セコム - 上級国民 - たかひろくん係 - ネットに強い弁護士 - DEGITAL-TATOO - 素心若雪 - 逆さマウス - 腐ったピラフ - コーヒー - 全身唐澤貴洋 - 唐澤貴洋殺す(神聖六文字) - 誹謗中傷 - 誹謗中傷対策マーク - 唐澤貴洋被害者説 - タレント化路線
二次設定・創作 恒心教 - オウム真理教(尊師 - 麻原彰晃) - 脱糞(絶叫脱糞 - 高速バス脱糞) - 核兵器 - イスラム教 - アイス - ナリ - 唐澤千紘 - 弟殺し - 唐澤洋一 - 黒人説 - セーフ理論 - サジェスト汚染 - けんま - カッラレ - 父洋スレ - AA - 有能版唐澤貴洋 - パカソン - 尊師ール - カラコイン - カラッキング - カランサムウェア - 尊師MMD - 炎上弁護人