カリフ

提供: 唐澤貴洋Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
Koushinmark.png 当項目は、事実を示す根拠となる出典が著しく不足しています。力を。Koushinmark.png
カリフ
カリフ
かつてのTwitterアイコン(@imas40298時代)
基本資料
本名 不明
別名・渾名 亮唐澤太、長谷川貴洋、ha6se、カリフ、アブー・バクル・アル=バグダーディー★、imas40298、トナルド・トランプ、おセックスに強い39歳[1]、fallout 2783、バッハ[2]ガサ入れくん、家宅捜査受けお、牛込19、名誉毀損で逮捕され太郎
生年月日・年齢 19~23歳、1997年~2001年[3]生まれ
住所 大阪府?[4]
才能 無能
騒動との関連 イスラム国日本支部掲示板の管理人、臭芋
職業 元会社員[5]、無職? 高校生?(2016年6月時点)[6]
贔屓球団 阪神[7]、オリックス[8]
好きなもの アイマス、喧嘩を売ること、Twitter、恒心教芸術路線、にじさんじ[9][10]
嫌いなもの ゆあさん社員同人ゴロ、ラブライブ、艦隊これくしょん、ゆゆうた
関係者

カリフ(かりふ)とは、Twitter教徒、イスラム国日本支部掲示板の元管理人である。

概要[編集 | ソースを編集]

元々は「亮唐澤太」名義で活動していたTwitter教徒。アイマスファンという立場からか当初よりラブライブと艦これに対して強い嫌悪感を表明しており、同人ゴロ連続炎上騒動時に松瀬裕太郎を特定したことで有名となった。ただ松瀬裕太郎自体はハセカラ騒動と全く関係のない人物であり、またそれ以外にも自分の嫌いなラブライバーや艦これファンなどを私怨で叩くことも多く、一部の教徒からは批判の声が上がっていた。功績もないわけではないがそれを打ち消すほど大きな問題行動を繰り返し、無能という評価を固める。

2020年7月20日には教徒としての活動中に逮捕され殉教者として扱われたが、評価を覆すには至っておらず、無能のまま殉教するという恒心教で初の事例となった[11]

ゆあさん社員特定のきっかけ

イスケー時代[編集 | ソースを編集]

アサケー閉鎖時にイスラム国日本支部掲示板を設立する。後にオードリー春日トゥース掲示板閉鎖時にメインカラケーとなるが、設立当時は過疎ケーの一つであった。避難所時代に当時アサケードリケーなどで大暴れしていた法ガイジなどの荒らし対策として彼が煽りに使っていた単語をNG登録したり[12]筑波VPNを規制したり[13]するなど管理人として積極的に管理をしており、特に問題行動を起こさなかったためこの頃は有能扱いされていた。

問題点[編集 | ソースを編集]

しかし、前述の言動からしだいに臭芋と扱われていくようになった。以下はその具体的な問題点の一部である。

管理人としての問題点[編集 | ソースを編集]

  • 賛否両論であるツイッター路線の既存アカウントの名義を使いまわし管理人を名乗る
  • メインカラケーの管理人という立場になっても恒心に関係のない話題を出し続ける
  • 人によって意見が分かれる話題にもどんどん首を突っ込む
  • 管理人という立場でチンパカに関係ない個人攻撃にも積極的に参加
  • 掲示板の総人口に対して管理能力が低く管理方針も恣意的
  • それに加えて明らかに管理する意思がない
  • 明らかに単発IDの数が多く、煽りや話題誘導が増え掲示板が混乱状態に陥っても放置か開示程度で済ませる[14]
  • 上記と少なからず被るが筑波VPN、国内串に対する対策を打とうとした形跡が一切見えない[15]
  • カルテル回線民を規制しない[16]
  • 恣意的なNGワード・LR・個別規制
  • 段階も踏まずにレス転載の有料化(1レスにつき3万円)
  • 有料化の際に第三者であるPacal2を巻き込みWiki閉鎖を早めるきっかけを間接的に作る


以上の理由から教徒から批判を集めるようになり、オリケーに専用アンチスレが立てられるまでに至った。一応茂みの自演開示や照井くんのような意図しないセルフ開示を行ってしまった教徒に対し迅速に対処した点などは評価されていたが、それを遥かに上回るレベルで問題点が山積していたのである。
結局その後イスケーはしたらば掲示板運営に強制閉鎖された。閉鎖理由は不明だが、カルマが溜まりに溜まりきっている状態だったので結果的にポアされてよかったのではという意見も多数見られた。 その上イスケー閉鎖直後には再びカラケー管理人の座を得ようと掲示板を乱立するという行動に出たことから、そこまでしてカラケーの管理人という物にこだわる意味が分からない、心のチンフェ丸出しとの批判を受けた。

その後の活動[編集 | ソースを編集]

定期的にハセカラ関連の画像をTwitterに投稿している。
2017年1月には、Twitterのプロモツイート欄[17]法律事務所クロスを宣伝するツイートを掲載する事に成功した。[18][19][20]
何度もアカウントを凍結されているが、その度に復活を繰り返している。
現在では主に恒心のコラ画像をバラ撒いていたが、2020年6月に安易にSCP界隈へ喧嘩を売ったことから「やっぱりカリフは無能」ということを教徒に再認識させた。[21]

2020年7月30日には法廷オフに参加し、本人の証言によれば閉廷後に唐澤貴洋と握手した。これが事実ならば新型コロナウイルス騒動中であるにもかかわらず、唐澤とカリフは衛生観念が欠如していたことが開示、セルフ開示されたことになる[22][23][24]

YouTubeチャンネルは多くの動画がニコニコ動画からの転載である。しかし現在ニコニコ側で削除されてしまった動画も確認できるため無意味ではない。また、公式にアーカイブを残さなかった1回目のおっさんずラボの生配信の録画を投稿した。

逮捕[編集 | ソースを編集]

2020年7月20日、石渡貴洋が被害届を提出したため警視庁牛込署にガサ入れを受け、スマホやノートパソコンを押収されたことを自身のTwitterで発表した[25]。カリフの証言によれば、同日帰宅した際に複数人の男女に囲まれて警察手帳と捜索差し押さえ令状を示されたという[26]

その際国セコに指摘された容疑は、スヴァールバル諸島掲示板の雑談スレ上において2019年9月6日に石渡貴洋名義で行われたテロ予告の書き込みのスクショを、石渡の名前を隠さないままツイッターに投稿したという名誉毀損であった。刑事と民事の両面で訴えられているという。

真偽はともかく、テロ予告がなされた事実を周知するという行為の公益性という観点もあり、名誉毀損としても微妙なこの容疑を恒心教徒は「論文スクショ罪」と名付け、しょうもない事案で告訴する石渡としょうもない容疑で動く国セコとを馬鹿にしていた。

本人も刑事訴訟は不起訴だろうと考えていたためか[27]その後も警察をおちょくるような発言を繰り返していた。推移を見守っていた教徒も「爆破予告の文面をスクショしてツイートするなんて訳の分からない容疑で逮捕されることはないだろう」とたかをくくっていたが、2020年8月26日に事情聴取を受ける旨報告し[28]、その後失踪。9月4日にツイッターの鍵を開けて投稿を再開し、国セコに逮捕されていたことを公表した[29]

カリフによると、8月26日朝に自宅まで迎えに来た国セコの車に乗り込んだ途端、車内で逮捕状を示されて手錠をかけられた[30]。ちなみに甘芋安達真が2015年10月1日大阪府警に逮捕された際も同様の手口であったが、安達が逮捕の瞬間までツイキャスでの配信に成功したのとは異なり、カリフの場合は車両に乗り込む前に身体検査をされ、録音機器を取り上げられている。

カリフは手錠をかけられたまま新幹線に乗せ替えられ[31]、警視庁牛込署に連行された模様。牛込署なのは同署が石渡の住所とされる東京都新宿区弁天町を所管しているためと推測でき、ヒットマークと考えられる。

カリフに就いた国選弁護人によると、石渡は自身の特定やAV購入履歴の開示まですべての罪をカリフに着せた上にその事に対して激昴していたため示談交渉中弁護人に宥められていた模様である[32]。 さらに、彼は一般人に対する名誉毀損としては法外とも言える100万円以上の示談金を請求していた[33]ようであり石渡の自分の事を棚に上げて他人に対して怒りを振りまく人間性が再確認された。

逮捕後[編集 | ソースを編集]

逮捕に伴う殉教を経験すると、包皮民及び警察などの洗脳工作や脅迫などによって活動の自粛や脱恒に追い込まれる教徒が多い[34]中で、逮捕されたばかりにも関わらず10月8日の法廷オフに参加し、唐澤貴洋を含めた騒動関係者を撮影した。

この大胆不敵な行動にスバケーでは「懲りないやつ」「行動力だけはある」と、その無神経な図太さに呆れる声が出た。また、唐澤の記者会見での様子などを詳細に報告しており、特に瑕疵がなかったため「これに関しては功績」として素直に認める声もあった他、「国セコの神経を逆なでする恐れがある」として、カリフの身を案じる声もあった。

その後、カラケー同時多発閉鎖騒動福山紘基の殉教という混乱の最中に行われた早稲田大学人物研究会による唐澤貴洋の「炎上弁護士が大学生に伝えたいネットの話」の動画をアップロードした。

これ自体は録画してアップロードし直すだけの簡単な作業ではあるのだが、イスケー閉鎖騒動からかなりの年月が流れたからなのか、逮捕されても全く動じないその恒心教への信仰心を素直に評価してか[35]マヨケーでは有能扱いする教徒も何人か見られるようになった。殉教後に恒心教と関わって評価を落としてしまった0chiakiとは対照的である。また、国家権力による信仰心迫害を経験しても、twitterでの恒心教徒としての活動も全くやめるつもりはない模様である。とはいえ、一時期よりは持ち直したものの現在でも無能とする評価が大勢である。

11月26日に行われた法廷オフにも参加、今度は傍聴に参加し、裁判の内容を報告。唐澤貴洋が証拠の原本を忘れ、写しになるなど、再び無能ぶりを裁判で晒した。次回裁判は1月26日に決定。

その後カリフは唐澤側が乗るエレベーターに無理やり乗る。他の同人作家の教徒が「ファンです」と言って唐澤に名刺を渡す様子や、唐澤がまた恒心教徒と握手する様子を開示した。この時カリフも再び握手を求められ、応じた。唐澤貴洋は学習能力がなく、衛生観念のない無能弁護士であることが自白のもとに晒された。なおカリフの方は今度はきちんとアルコール消毒した模様。そしてカリフは最後に唐澤貴洋の後ろ姿を盗撮・開示した。

註釈[編集 | ソースを編集]

  1. ツイッターアカウント(現在は凍結済み)(魚拓)
  2. ツイート(魚拓)
  3. 2016年に高校生であったと言うリークから換算
  4. 新大阪から新幹線に乗って牛込署に連行されたと言うツイートより
  5. 名誉毀損容疑で逮捕された ②なんで逮捕されたの? - note(魚拓)
  6. 包皮スレで仄めかし(魚拓)があったが真偽は不明。本人は元会社員かつ大卒を自称しているため、こちらを信じるのであればどんなに遅くても2016年4月の時点で大学生になっているはずである。
  7. 贔屓球団はどこ? | Peing -質問箱-(魚拓)
  8. 好きな球団なんや? | Peing -質問箱-(魚拓)
  9. にじさんじのことすこか? | Peing -質問箱-(魚拓)
  10. 大手VTuberグループ。カリフのTwitterやnoteのユーザー名である「momo_aduchi」は同グループのライバー「安土桃」に由来すると考えられる。
  11. 0chiakiは殉教時には間違いなく有能として扱われており、問題行動を起こすようになったのは釈放後である
  12. 【カリフ国家】管理綜合【ISIL】 >>69(過去ログ)(魚拓)
  13. 【カリフ国家】管理綜合【ISIL】 >>47(過去ログ)(魚拓)
  14. サンラクシャカなど、彼以外にも荒らしに対しほぼ無視を貫いた管理人も存在する。
  15. ただし上記の通り全く対策をしなかった訳ではない。
  16. ただし、イスケーは携帯回線でも書き込めることを当時はアピールしていたこともあって大手キャリアを規制することはその主張に反することである。
  17. Twitter社にお金を払って自分のツイートを宣伝するシステム。当時は胡散臭いツイートが多数宣伝されており、「審査がかなり甘いのでは」と言われていた。
  18. 画像
  19. ツイート(魚拓)
  20. ツイート(魚拓)
  21. ツイート(魚拓)
  22. 日本が欧米よりも感染者・死者数が著しく少ない説の1つに、握手やハグと言った文化・生活習慣を要因にあげる説があるため。感染予防で握手を避けることが叫ばれている。
  23. なおカリフについては「唐澤が恒心教徒への懐柔策として教徒と合うと必ず握手する習性」を利用して罠にかけたものだとする反論も一応は成り立つが、その後に手を洗ったり消毒したとするツイートがないためその可能性は低い
  24. 唐澤の感染症対策については私の週間食卓日記でもツッコミが入っている。
  25. ツイート(魚拓)
  26. ツイート(魚拓)
  27. ツイート(魚拓)
  28. ツイート(魚拓)
  29. ツイート(魚拓)
  30. ツイート(魚拓)
  31. ツイート(魚拓)
  32. ツイート(魚拓)
  33. 名誉毀損容疑で逮捕された④逮捕されてからの流れ - note(魚拓)
  34. 現にオウム真理教の幹部たちも、逮捕された後に多数が脱会したり麻原への信仰心を失ったりしている。
  35. 殉教は時に同じような活動をしていた他の教徒にも影響を及ぼす。例として福山紘基が殉教した際、同じく爆破予告路線で活動していた面白い愛の戦士が精神的にかなり動揺している

関連項目[編集 | ソースを編集]

外部リンク[編集 | ソースを編集]