現在当サイト「唐澤貴洋Wiki」へのアクセスの結果生じる経済的効果の規模について実証実験を行っております。閲覧者の方々にはご協力をお願い申し上げます。

krsw-wiki.orgドメインではログイン、編集ができません。編集内容を手元に控えてからsonshi.xyzドメインよりお試しください。

ブルドックソース事件

提供: 唐澤貴洋Wiki
Jump to navigation Jump to search

ブルドックソース事件(ぶるどっくそーすじけん)とは、2007年に米国投資ファンドのスティール・パートナーズがブルドックソース社に敵対的TOBをしかけ、ブルドックソース社が買収を阻止した事件である。

事件概要[編集]

買収者の持株比率を減少させる目的で新株予約権無償割当てを差別的に実施したことについて、株主平等の原則に反しないかどうかが争われた事件。最高裁は、株主総会でほとんどの株主が賛成した上で実施された買収防衛策であることを踏まえ、その判断を尊重するべきであり株主平等の原則に反せず適法であるとした。

会社法の入門書でも取り上げられるほど有名な判例であり、現代のビジネスに関する法学を学ぶ上では避けては通れないだろう。

恒心との関わり[編集]

唐澤洋はブルドックソース社の監査役として事件に関わっている[1]山岡裕明が所属していた増田パートナー法律事務所代表の増田英次弁護士がブルドックソース株式会社買収防衛策に係る独立委員会委員[2]であるため、山岡の法律事務所クロス共同設立との関連も指摘されている。また長谷川亮太が自身の卒業論文「敵対的買収と防衛策‎‎」で同事件を題材として扱っている。

脚注[編集]

外部リンク[編集]


唐澤洋
資料・関連項目 メディア - カテゴリ:唐澤洋 - 出龍 - 父洋スレ - AKB48握手会傷害事件 - プチエンジェル事件 - 暴れん坊会計士 - 暴れん坊会計士掲示板(デリュケー)
関連する事務所 公認会計士唐澤洋事務所 - 恒心綜合法律事務所 - 法律事務所クロス - 法律事務所Steadiness
親族 唐澤信一(曽祖父) - 唐澤弥太郎(大伯父) - 唐澤吉信(父) - 唐澤厚子(妻) - 唐澤貴洋(長男) - 唐澤厚史(次男) - 河野一英(義父) -唐澤家 - 河野家 - 親族その他・架空の人物山田カズコ
職場での同居人 唐澤貴洋 - 阿部通子 - 渡邊恵美 - 山岡裕明 - 山本祥平 (※斜字は元同居人)
関連する会計士 森公高森会長からのメッセージについて
関連団体・企業など 海原会宇治野壮歩) - ブルドックソース敵対的買収と防衛策) - ランド - 東芝 - 東急建設
関連する場所 五反田アイオス五反田駅前) - 虎ノ門ピュア虎ノ門 - オランダヒルズ森タワー) - 六本木高會堂ビル) - 三田(三田綱町デュープレックスR's) - 田園調布サティアン - 東光院