現在当サイト「唐澤貴洋Wiki」へのアクセスの結果生じる経済的効果の規模について実証実験を行っております。閲覧者の方々にはご協力をお願い申し上げます。

sonshi.xyzドメインからアクセスするとエラーが出る場合があります。対処法としてkrsw-wiki.orgからアクセスをお願いします。

唐澤貴洋

提供: 唐澤貴洋Wiki
Jump to navigation Jump to search
注意 初めての方
唐澤貴洋弁護士並びに関連する炎上について簡単に知りたい方は、解説セクションをご覧ください。
唐澤貴洋
坂本総合法律事務所 →恒心綜合法律事務所 →法律事務所クロス →法律事務所Steadiness 第一東京弁護士会 アプリ制作会社 唐澤貴洋
似顔絵
(写真はご尊顔についてこちらを参照)
基本資料
本名 唐澤貴洋
別名・渾名 尊師、パカデブ
こちらも参照
一人称 当職、私[注釈 1]、僕[注釈 2]弊職、小職[注釈 3]、渡し[1]
生年月日・年齢 42歳、1978年1月4日生まれ
性別 男性
住所 居住地:不明(恒居を参照)
勤務地:東京都港区三田2丁目2−15三田綱町デュープレックスR's301
座標:緯度35.6503602 経度139.7391864
電話番号 実家:03-3722-1389[注釈 4]
メールアドレス karasawa@cross-law.jp
出生地 東京都wp港区
東京都済生会中央病院[2]
身体情報 ぽっちゃりしている[注釈 5]プリケツ上級国民、左利き[注釈 6]、童貞[注釈 7]
才能 無能
特定経緯 セルフ開示
騒動との関連 長谷川亮太から依頼を受ける
職業 弁護士(パカ弁)、アプリ制作会社役員、YouTuber
所属 坂本総合法律事務所
恒心綜合法律事務所
法律事務所クロス
法律事務所Steadiness
第一東京弁護士会
アプリ制作会社
出身高校 都立新宿山吹高等学校[2]
最終学歴 早稲田大学法科大学院[2]
趣味 映画[2][3]・音楽・落語・アイドル鑑賞、散歩、旅行、水泳、見知らぬ人と話す[4] 
贔屓球団 ホークス、ベイスターズ[5]
好きなもの ジュニアアイドル、Mr.Children酒蔵ごたん田、山口県角島、刺身、焼酎、日本画、寺島実郎
嫌いなもの 恒心教徒
その他多数
関係者

唐澤 貴洋(からさわ たかひろ、Karasawa Takahiro、1978年1月4日 - )とは、第一東京弁護士会に所属する弁護士(パカ弁)である。

弁護士番号は43044法律事務所Steadiness所属。個人情報特定の被害を受けた長谷川亮太から依頼を受け行動を起こした結果騒動に巻き込まれ、最終的に自身も笑いのネタ・誹謗中傷の対象となり騒動の中核的人物となった。ハセカラ騒動における最重要人物の1人。

経歴

幼少期

1978年1月4日、東京都港区にある東京都済生会中央病院で生まれ、幼少期を世田谷区で過ごす。家庭は裕福であり、イージーモードの人生が約束されていた。小学生時代の1984年以降に横浜市神奈川区白幡南町へ引越し、鶴見区の聖ヨゼフ学園小学校に通う[2]。小学校では弟の唐澤厚史を守って戦うこともあり「ヤバイ兄ちゃん」と呼ばれた[6]

1993年5月には東京へ戻り、祖父河野一英の住む大田区田園調布で暮らした。法政大学第二中学校に通い、3年1組では学級委員長を務める。この頃、様々な挫折を経験した[2]。文化祭ではエイズの研究発表を行い、「マスメディアをつかい恐怖心を植え付ければ日本人はAIDSにもっと協力的になる」という独創的な発表を行う。修学旅行は四国を訪れ、徳島県の大歩危峡観光遊覧船に乗り、高知県の坂本龍馬記念館を見学した。

尊師曰く、子供の頃は吃音症を患っており学校でいじめられたことがあるという[7]

青年期

中学卒業後、高校に通うが、中退する。本人曰く「レールに敷かれた人生に疑問を抱き」とのことであるが真偽は不明。しかし、何の打算もなく高校生の身分を捨てた唐澤は孤立し、競馬や映画、文学に耽溺した自堕落な生活を送るようになり、精神科で精神鑑定もしたが特に異常は無かった[注釈 8]。見かねた両親の紹介により、都立新宿山吹高等学校に再入学[8]。この頃、立花隆の『青春漂流』を読み、真言宗開祖空海の人生に影響を受ける[9]

17歳の時に、一つ違いの弟の厚史を自殺で失い、自分の無力さを痛感する[10]。自分の力で弟のような犠牲者を出さない、人が人に優しい社会をつくりたいと思うようになる[2][10]。 1年の浪人生活の末、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス環境情報学部に入学[11]。3年間遅れての大学生活を過ごすことになり、当初は周囲に溶け込むことに不安があったが、開成高等学校を卒業後医学の道を志したものの挫折し、同大学に通うこととなった人物とよい仲になる。後に総合政策学部に編入し[12]、情報通信政策、アメリカの政治政治過程論廣瀬陽子氏のゼミでナショナリズムを学んだ。この時に人生初の一人暮らしをする[2]。社会問題の解決を志して政治学を選んだものの、この学問では弱者を今すぐ助けることができないと感じるようになる[13]

弁護士として

大学後の進路を自問自答した結果、自身の思いに直面して司法試験を目指した。ジョン・グリシャムの弁護士小説にも影響され[14]、早稲田大学法科大学院へ進み、宮川成雄[15]とカナダのOsgoode Hall Law Schoolを見る。臥薪嘗胆の日々を経て新司法試験一発合格を果たす。[16]

「クレジット・サラ金被害者連絡協議会」やミャンマーの難民問題関係でのインターンシップ[17]、新63期司法研修を終え[18]、弁護士に仲間入りした。明治大学OB会において坂本雄三と親しかった祖父・河野一英のコネを利用し坂本総合法律事務所へ潜り込むが、最長で半年の在籍の後、退職。

同事務所の同僚であった小西一郎弁護士の証言によると実際に出勤したのはわずか10日だったとされる[19]。また、唐澤はコネ入所であるため専用の机は設けられず会議室を使用させられており、給料も唐澤の祖母(河野喜代?)が一旦坂本法律事務所に預けた金を、唐澤に支払う形をとっていたために、後日それを知った唐澤は号泣したとの小西の証言がある[注釈 9]

独立開業

東日本大震災で独立を決意[21]。2011年7月4日(アメリカ独立記念日)に五反田にて父と共に恒心綜合法律事務所・公認会計士唐澤洋事務所を設立、独立開業。この時から、IT関連分野には取り扱う弁護士が少ないことに目をつけて、誹謗中傷問題を中心に取り扱うようになった[13]2014年にアプリ制作会社の役員に就任。

2015年2月16日、山岡裕明弁護士と共同で法律事務所クロスを設立した。2018年10月には山岡と別れ法律事務所Steadinessを設立した。

タレントとして

2012年、日本のネット史上最大級の炎上騒動を起こし(後述)、ファンによる宣伝活動が行われた結果、一躍有名人に。

テレビ出演、講演、執筆、YouTuber活動など、マルチタレントとして幅広く活躍中

略歴

  • 1978年1月 - 東京都港区にて生まれる。
  • 1990年3月 (12歳) - 聖ヨゼフ学園小学校卒業
  • 1993年3月 (15歳) - 法政大学第二中学校卒業
  • 1998年3月 (20歳) - 新宿山吹高等学校卒業[8]
  • 1999年4月 (21歳) - 慶應義塾大学環境情報学部入学[11]
  • 2003年3月 (25歳) - 慶應義塾大学総合政策学部卒業[8]
  • 2004年4月 (26歳)? - 早稲田大学法科大学院入学[22]
  • 2007年3月 (29歳)? - 早稲田大学法科大学院修了[22]
  • 2010年12月 (32歳) - 新63期司法研修終了[18]
  • 2010年12月 (32歳) - 坂本総合法律事務所入所
  • 2011年7月 (33歳) - 恒心綜合法律事務所設立
  • 2015年2月 (37歳) - 法律事務所クロス設立
  • 2018年10月(40歳) - 法律事務所Steadiness設立

解説

そもそも唐澤貴洋って誰?

騒動の構図

2009年10月、2ちゃんねるのなんでも実況(ジュピター)板(以下なんJ)にて長谷川亮太という少年が八神太一という固定ハンドルネーム(コテハン)を付けたことからすべてが始まる。彼はコテハンを付けたまま3年間、ほぼ毎日煽りや中傷を含めた自分語りを繰り返すことでなんJの数多くの利用者(なんJ民)に多大な迷惑をかけた上、身の回りに関する断片的な情報を掲示板に残していたため、なんJ民達の積もりに積もったヘイトが爆発し、2012年3月7日、ついに氏名と所属高校、進学先が特定され、2ch全体でもまれに見る大規模な特定騒動・誹謗中傷が始まった。

彼はたび重なる批判と中傷に耐え切れず、ついに弁護士にすがる。その相談相手こそが、当時「ネットに強い」と自称して活動していた新米パカ弁「唐澤貴洋」だったのである。

炎上に至るまでの経緯

相談を受けた唐澤貴洋はさっそく2ちゃんねる運営へ削除要請を申請し、同時に長谷川亮太への中傷書き込みをした発信者情報の開示請求(平成24年(ヨ)第1035号)を行い、その有能ぶりを見せつける。

自業自得な2ちゃんねるでの炎上で弁護士を雇うという前代未聞の行動と弁護士の威光を前に、長谷川亮太を誹謗中傷していたなんJ民達も当初は怯えていたものの、やがてIP開示それ自体には大きな意味が無いことが分かったほか、正確な言葉を用いてやりとりを行わなければならない弁護士という仕事柄に対してウェブサイトの文章や各発言での多数の誤字脱字や、法律事務所は信用が第一であるのに関わらず信用を損なうようなスパムじみた宣伝を行っていたこと、ネットに強い弁護士のはずがスレッドの建て方を知らなかったことなどが発掘されるにつれ、弁護士としてまた人間としての資質と常識が問われ出すようになる。

そして、弁護士事務所のTwitterアカウントでジュニアアイドルを大量にフォローしていることがなんJで話題になった際、途端に当該アカウントが非公開となり、唐澤貴洋がなんJを監視していることが露呈してしまう。これを構ってもらえるチャンスと思ったなんJ民は、唐澤貴洋を意識したスレを建てるようになる。ただしこの時点ではまだ炎上というほどでは無かった。

依頼人を見捨てる

その後少し飽きられ、一時は「長谷川亮太の炎上に巻き込まれた可哀想な弁護士」とされるようになるも、2012年4月下旬、開示できそうにもない案件を引き受けていたことが発覚したり長谷川亮太や唐澤貴洋の画像が使われたカード画像が作成された際、長谷川亮太の画像が使われたカード画像は放置し、唐澤貴洋の画像のみを削除要求したことから、「悪徳弁護士」「依頼人を見捨てた人情の無い弁護士」と受け止められ、本格的に炎上。なんJ民は誹謗中傷の対象を担当弁護士の唐澤貴洋にまで拡大していったのであった。

2012年6月以降からは、長谷川亮太は完全放置し、自身に対する誹謗中傷と言えないような茶化すレスまでも無差別に開示請求(無差別開示)を三度にわたって繰り返したことで反感が高まっていく。開示を恐れなくなっていたなんJ民達は、唐澤貴洋に「無能」の烙印を押し、どの程度の誹謗中傷なら開示されないのかという無茶苦茶なチキンレースで遊び始めるようになる。いつしか長谷川亮太よりも唐澤貴洋への誹謗中傷[注釈 10]が激増、定着していくこととなっていった。

インターネット上での扱い・評価

上記の通り「無能」の烙印を押された唐澤弁護士をいじるためのスレッドが毎日のように立つようになり、唐澤貴洋への誹謗中傷はセーフという思考が蔓延、更には殺害予告までもが常態化し[23]、一ヶ月にいくつ唐澤貴洋への殺害予告スレが立ったかを楽しむなど、なんJ無法地帯と化すようになる。果ては唐澤貴洋単体の話題を扱うための外部掲示板当Wikiが成立するに至った。 また恒心綜合法律事務所公式HP内のプロフィールや、TwitterFacebookを事細かくチェックし文法のミスをあげつらうとともに、それらを「聖典」「聖書」「神託」などと神格化する動きが見られるようになり、唐澤貴洋を慕うものたちが自然と恒心教徒と呼ばれるようになるのである。

何故こんなことになったのか

端的に言えば

  • 糞コテへの3年分の怨恨に加えて、非常識かつ無能としか言いようのない担当弁護士
  • IP開示だけではインターネットサービスプロバイダに警告されること以外に何の実害もないことが発覚してしまった
  • 自身への誹謗中傷は開示請求するのに長谷川亮太に対する誹謗中傷は放置し依頼人を見捨てたと受け止められた
  • 唐澤貴洋への攻撃を加える事で反応を見たい
  • 唐澤貴洋本人が面白すぎる
  • アフィ・ステマ騒動の煽りを受け、炎上の舞台であるなんJの文化がインターネット上で広く知られるようになった
  • 彼の依頼人元教徒MMD杯侵攻時に絡んできたネカマを筆頭とした外伝主人公達の存在

更に言えば、後に誕生することになる芸術路線や文芸路線、当Wikiを見ればお分かりいただけるように、これらの一連の騒動・誹謗中傷が一種のコンテンツと化してしまったためである。

2012年3月28日に騒動が始まってから8年以上の時を経ても尚誹謗中傷は止む様子を見せず、それどころか様々な手法の開発や事あるごとに行われる事実追求路線の成果、悪芋の暗躍等によりむしろ悪化しており、残念ながら一向に収束の気配を見せてはいない。

弁護士としての姿勢

昨今、受任後の長期にわたる事件放置が法曹界で問題となっており、弁護士会へ懲戒請求され処分を受ける弁護士も少なくない。この手の弁護士は着手金欲しさのために、着手金金額をわざと低廉にする傾向があり、法曹関係に疎い一般人を食い物にしており、唐澤貴洋もまた着手金だけ取って依頼を放置する弁護士の典型である。実際に自身のテリトリー外であり勝訴の見込みが無い案件であっても、とりあえず受任契約し着手金を受け取ることに全力投球する弁護士である。

さらに唐澤貴洋の依頼人は怪しい個人・団体が多く、およそ弱者の味方とは言えない弁護士である。


さらに詳しく知りたい方はこちらを参照。

発言

ご尊顔について

唐澤貴洋の顔(ご尊顔)については、恒心綜合法律事務所の公式ウェブサイトでも顔写真ではなく似顔絵が掲載される[注釈 11]など、本人が顔の公開に積極的では無かったため、なかなか明らかにされなかった。

2013年3月に中学時代の卒アルが晒されたが、あくまで少年期の御真影として参考程度に扱われ(中学尊師と呼ばれる)、現在の御龍顔を知りたいという恒心教徒の好奇心は高まるばかりであった。このような流れの中で、唐澤貴洋の顔写真とされる画像が何度かアップされたが、ことごとくガセネタであった。また、唐澤貴洋の似顔絵とそっくりな人物に「◯◯尊師」とあだ名をつけ、唐澤貴洋の代用品として扱うことも広く行われた(代表的なものとしては佐野尊師など)。

その一方、恒心教徒の間では「唐澤貴洋の顔が晒されたらこの騒動は終わる」と危惧する声も見られた。その理由として「間抜けなイラストだからネタにできるのであって単なる中年男性では笑えない」とか「神秘性が失われるので恒心教のような宗教ネタも使えなくなる」というものが挙げられていた。

しかし、2015年3月7日、ついにご尊顔が明らかになった。恒心教徒の反応としては、「イメージ通り」「無能っぽい顔で安心した」というものから、「幻滅した」「似顔絵の方が良かった」というものまで賛否両論あったが、結局のところ、懸念されていたような事態は起こらず、騒動が終わる気配などは全く見えない。なお、同様の懸念は玉音放送の際にもあったが、こちらも杞憂に終わっている。ちなみに毎回髪型が変わる。

教徒によって撮影されたご尊容

アスキーアート(AA)

( (c :; ]ミ

( (c :; ]ミ

本記事ではアスキーアート(AA)を掲載しています。閲覧環境によっては正しく表示されない場合があります。AAの編集の際はスクリーンショットの添付もお願いします。
      山'`´‘火ソ 
      ノ____ l 
     l | ⌒  ⌒ | ミ 
    ヾ丿 ・  ・  | ミ   
      l,l   ∪   l,l 
     ヽ  ー―   / 
     /ヽ___/\ 
  ノ ̄:::::::ヽ></::::::::: ̄へ 
 そ::::::::::::::: く H Y:::::::::::::::::そ 
  ゝ::::::::::::::: ヽ | | / :::::::::::::::::::《 
  |:::::::::::::::::::::::V V::::::::::::::::::::::::|
唐澤貴洋(AA).png

趣味

恒心綜合法律事務所プロフィール[2]、弁護士ドットコム[4]より

アイドルオタク説

長谷川亮太が彼を雇った直後の騒動初期に、恒心綜合法律事務所の公式Twitterアカウントで多数のアイドルや芸能人などの公式アカウントをフォロー(相互フォローではなく一方的なもの)していたことが判明した[24]。アイドルや芸能人にとって法律事務所からフォローされることは、周囲から「何か問題を抱えているのでは」という詮索や憶測を起こされかねない為に迷惑極まりないことである。再度スレで指摘された[25]5分後にTwitterアカウントを非公開にした[26]ため、なんJを監視していたものとされている。

恒心綜合法律事務所アカウントがフォローしていたアイドルや芸能人一覧

この行為の動機を考察するうえで、フォローしたアイドルや芸能人が自身の法律事務所に業務を依頼してくるのを狙う意図があったのかは定かではないが[注釈 12]、Twitterでアイドルを意識した事務所の宣伝文句をツイートしているのが確認されている。

@KoushinLawfirm(魚拓)
芸能人は評判が命です。整形,男女問題,根拠のない噂が芸能生命を短くします。
所属事務所に相談されていない問題も秘密厳守でご相談にのります。
誹謗中傷対策は恒心綜合法律事務所に。
@KoushinLawfirm(魚拓)
芸能プロダクションで所属タレントのインターネット上での誹謗中傷でお困りの場合は,恒心綜合法律事務所にご相談下さい。
タレント育成において,イメージ管理が必須であります。所属タレントの人気は築くのは大変ですが,一日のうちに失墜します。

この件から教徒の間では「ドルオタ弁護士」としてのキャラや設定上の口癖が定着し、2014年5月25日に発生したAKB48握手会傷害事件では、教徒による父親のなりすましアカウントが「悲しいことにどうやら息子がAKBの川栄を刺したようだ。」とツイートしたところ、リツイート数が2万超えてネットニュースサイトや大手アフィブログに転載されるなど大きな反響を呼んだ。

なお、本人はアイドルオタク説について頑なに否定しており、せいぜい欅坂48を聞く程度と語っている

性癖

フォローしていたアイドルにジュニアアイドルが多数含まれたことからロリコン説、唐澤貴洋と縁があるうしじまいい肉坂根輝美三宅令がショートカットであることからショートカット好き説がある。

また坂根輝美がアヒル口であることからアヒル口フェチ、あるいは唐澤洋に似た顔が好きであるとの説もある。

映画

弁護士ドットコムでは趣味の一つとして「映画鑑賞」を挙げており、恒心綜合法律事務所ホームページでのプロフィールページにおいても「(学生時代に)映画が好きで、渋谷、有楽町で映画をよく観ていました。」と自分語りしている。

22:47 from Twitter(魚拓)
弟を青春時代に失ったことが全ての基点だった。自分の無力感。なぜこんなに無力なんだ。
自問自答する日々。最終的に出会ったのが法律だった。

22:50 from Twitter(魚拓)
そんなとき癒してくれたのが映画。ニューシネマパラダイスを見たときに涙が止まらなかった。
映画は自分にない世界を見せてくれた。強くなりたいいつもそう思ってる少年だった。

また、弁護士・法律事務所データーベースプロフィールの「趣味・特技」欄においては、特に実績もないのに映画界に首を突っ込もうとしているのが確認されている。

https://archive.vn/1oWRE#selection-627.0-627.71([弁護士・法律事務所データーベース 魚拓])
映画が趣味ですので,映画製作をしているけれど権利関係の処理について悩んでいる
制作者の方に是非ご一報ください。日本映画界を作っていきましょう。

好きな映画

ニューシネマパラダイスシビル・アクションフィッシャー・キングボビー・フィッシャーを探してアナライズ・ミーゴッドファーザー用心棒蜘蛛巣城カリートの道愛を乞う人トレインスポッティングハングオーバー仁義なき戦いミッドナイト・ランヒートグッドフェローズ

好きな映画監督

Facebookのいいね欄(魚拓)より。俳優や小説家として好きな可能性もある。

北野武西川美和マイケル・マン

ミュージシャン

SEKAI NO OWARIブルース・スプリングスティーン秦基博福山雅治リンキン・パークジョン・メイヤーデヴィッド・ゲッタビートルズジェイ・Z

  • 「二十歳のころ」(立花ゼミ)
  • 「青春漂流」(立花隆)
  • 「勝者もなく、敗者もなく」(松原耕二)
  • 「スロー・カーブをもう1球」(山際淳司)
  • 「テロルの決算」、「一瞬の夏」(沢木耕太郎)
  • 一千兆円の身代金」(八木圭一)
  • 三才ブックス、鉄人社のアングラ本[27]
  • ジョン・グリシャム[28]
  • 「中央公論」、「論座」、「世界」(中学時代)[29]
22:55 from Twitter(魚拓)
変わっているけどノンフィクションが好きな少年だった。
立花隆、猪瀬直樹、沢木耕太郎、山際淳司の著作をを読んだことは血となり肉となっている。

絵画

画家坂根輝美ギャラリーストーカーファンで30万の絵「鞠遊」を購入している。

漫画

2018年12月3日のバラいろダンディ出演時に蝶野正洋に好きな物や集めている物について質問され、漫画を挙げた。

蝶野  唐澤先生何か好きな物集めてる物あります? 
唐澤  いや僕もう無趣味なのデェ...漫画読むとかモゥそういう程度ですね

テレビ番組

サンデープロジェクト(テレビ朝日・朝日放送)をよく見ていた[30]

2014年から声だけであるがテレビ出演を始め(玉音放送)、2016年のお気持ち表明からは顔も出すようになった。

2018年にはNHKのドラマ炎上弁護人に取材協力。

PC

なぜかマウスの持ち方を逆さで覚えてしまった模様。

ネットに強い弁護士だけあってそれなりにネット歴は長くあやしいわーるどあめぞう、探偵ファイルなどを見ていた。あろうことか尊師MMDも見ている[27]

ゲーム

「水滸伝・天命の誓い」、「シムシティ」をやっていた。ストリートファイターⅡは苦手としている[27]

YouTube

日刊サイゾー取材時に『唯一の癒し』とまで語ったものが深夜のYouTube鑑賞である。好きなYouTuberはカズ、ヒカル、ラファエル、MEGWIN等。2019年8月には自らのチャンネルを開設して動画投稿を開始した。

競馬

高校生時代に母の化粧品で変装し年齢を偽って馬券を買っていた。一度購入時に窓口のおばちゃんにバレかかったことがある[31]

現在でも競馬は続けており、ケイタササグリ、星野るりなどの競馬ユーチューバーにハマり勉強している[32]

週刊新潮のコラム「私の週間食卓日記」の中でもその熱中ぶりを語っている。

4月4日(土)
 この日は東京都の自粛要請もあり、一日自宅。朝は前日と同様に漢方茶。昼は買ってあった食パンをかじる。
 一週間の疲れを癒やすためにグリーンチャンネルを見る。知らない読者諸氏のために説明すると、一年中競馬の放送をしているチャンネルだ。競馬を予想するときはすべてを忘れる。過去の競走データ等様々なファクターを情報として入れて考えるのは、実に面白い。全部のレースに賭けるのではなく、重賞のみ。本命の馬プリモシーンが伸びず敗北した。

当たった話を一切していないことから腕は良くないようである。 中毒でやめることができない、外れるのがまた良いらしい[33]

ラーメン

二郎より家系派。最近は蒲田にある「ニュータンタンメン」に通っているとのこと[34]

嫌いなもの

二次設定

など、なんJ民の嗜好に合わせた不穏な二次設定がてんこ盛りとなっている。

なぜこのような設定が付けられたかは個別記事を参照のこと。

著書・論文

脚注

注釈

  1. お気持ち表明で使用。「わたしに対して、業務妨害を考えて、まやっていると、考えざるを得ないので。」
  2. 坂根輝美とのチャット内で使用。「お引き受け致します!なんかでいいんですか?」
  3. 情報ネットワーク法学会で使用
  4. 実家の電話番号
  5. うしじまいい肉の証言、唐澤貴洋と思われる人物の外見、唐澤を目撃した教徒の証言
  6. 傍聴教徒による腕時計を右につけてペンを左で持っていた証言、第四次玉音放送時に左手でマウスを操作していたことに加え、バラいろダンディにおいて一瞬左手にペンを持つシーンが確認され、遂に2020年4月28日に公開されたおっさんずラボ。の動画内において左手で箸を持って食べる姿シーンがあり、左利きと確定された
  7. 菅野完とのツイキャスでセルフ開示
  8. 『炎上弁護士』p.69
  9. 安藤良太が小西から聞いたとされる話。ただし、後に小西が「釣れた!」とツイートしている[20]こと、芸術に強い弁護士の証言などから、安藤が聞いたエピソードは小西の与太話という説が通説であった。しかし、小西の同僚を名乗る人物が祖母からのお小遣いエピソード、尊師が事務員をいじめていたというエピソードを事実と証言、信憑性が高まった。なお小西はその後消息不明となっており真偽は謎のままとなっている。
  10. 事実追求路線に列挙される内容のほとんどは事実である
  11. 弁護士のような信用第一の商売で顔を隠すのは致命的という指摘もある。
  12. 原則として芸能人の抱える法的な問題を対処するのは所属する芸能プロダクションや広告代理店専属の担当弁護士であり、個人的に弁護士事務所へ業務を依頼することは少ないとされる。ましてや芸能界において新人と位置付けられているジュニアアイドルが自ら法律事務所へ直接業務を依頼することはほとんどない。

出典

  1. 2013年8月5日に投稿されたFacebookより( www.facebook.com/pages/%E6%81%92%E5%BF%83%E7%B6%9C%E5%90%88%E6%B3%95%E5%BE%8B%E4%BA%8B%E5%8B%99%E6%89%80%E8%AA%B9%E8%AC%97%E4%B8%AD%E5%82%B7%E5%AF%BE%E7%AD%96%E9%81%BA%E8%A8%80%E7%9B%B8%E7%B6%9A%E6%9C%AA%E6%89%95%E3%81%84%E6%AE%8B%E6%A5%AD%E4%BB%A3%E9%87%91%E8%AB%8B%E6%B1%82IT%E9%96%A2%E9%80%A3%E7%B4%9B%E4%BA%89%E5%B7%A6%E8%A8%98%E6%A1%88%E4%BB%B6%E6%B3%95%E5%BE%8B%E7%9B%B8%E8%AB%87%E6%96%99%E7%84%A1%E6%96%99/148292528594366 の魚拓)
  2. 2.0 2.1 2.2 2.3 2.4 2.5 2.6 2.7 2.8 事務所HPのプロフィールページ(魚拓)
  3. 弁護士・法律事務所データーベース(魚拓)
  4. 4.0 4.1 唐澤 貴洋弁護士(法律事務所Steadiness) - 東京都港区 - 弁護士ドットコム
  5. Facebookより( www.facebook.com/karasawa.takahiro/sports?cref=4&pnref=lhc の魚拓)
  6. 『炎上弁護士』p.49
  7. https://twitter.com/KoushinLawfirm/status/1297892054119280648(魚拓)
  8. 8.0 8.1 8.2 Facebookより( www.facebook.com/karasawa.takahiro/info の魚拓)
  9. 『炎上弁護士』「何があっても見守ってくれた家族」
  10. 10.0 10.1 10.2 Facebookより( www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=492969817459967&id=148292528594366 の魚拓)
  11. 11.0 11.1 t99281tk:Takahiro Karasawa(魚拓)
  12. 総合政策学部2年澤貴洋Takahiro Karasawa<s00510tk@sfc.keio.ac.jp>(魚拓)
  13. 13.0 13.1 「インターネットの闇は深い」 匿名の「誹謗中傷」と戦う唐澤貴洋弁護士インタビュー(魚拓) - 弁護士ドットコム
  14. 『炎上弁護士』 p.84
  15. 宮川成雄(魚拓) - 教員プロフィール
  16. 『炎上弁護士』p.86
  17. 『炎上弁護士』p.87
  18. 18.0 18.1 新63期リスト - 法曹界人事異動情報(魚拓)
  19. ツイート(魚拓)
  20. 当該ツイート(魚拓)
  21. 『炎上弁護士』p.96
  22. 22.0 22.1 最短で入学・卒業した場合
  23. 2014年5月にNHKのニュースによって報道された「警視庁集計による2ch内(のみ)における中傷の書き込みの総数」は95万件に達していた。動画
  24. 【悲報】八神外野手、弁護士を雇う、全面戦争へ★8 >>30(魚拓)
  25. 八神、20人のIP開示成功。なんJと戦争か★17 >>314(魚拓)
  26. 八神、20人のIP開示成功。なんJと戦争か★17 >>349(魚拓)
  27. 27.0 27.1 27.2 “炎上弁護士”唐澤貴洋弁護士が語る「日本人最多殺害予告」の真実とは?(魚拓) - サイゾー記事
  28. 『炎上弁護士』p.84
  29. 『炎上弁護士』p.64
  30. 『炎上弁護士』p.82
  31. 『炎上弁護士』p.70
  32. 日刊サイゾー#“炎上弁護士”唐澤貴洋に盛大なブーメラン!? 「炎上弁護士が教える危機管理」ってナンだ! (2019/6/11)
  33. おっさんずラボ。 【初体験】撮影の打ち合わせに同席してみたら色々凄かったwww【おっさんずラボ。】
  34. “炎上弁護士”唐澤貴洋に盛大なブーメラン!? 「炎上弁護士が教える危機管理」ってナンだ!(魚拓) - サイゾー記事
  35. Jpnumber戦争#法律事務所クロスによる閲覧制限申立書開示
  36. おっさんずラボ。「みんな大好き!卵かけご飯をおっさんが食す」より
  37. 弁護士紹介 - 法律事務所Steadiness(魚拓)
  38. 日本加除出版公式サイト(魚拓)、パンフレット(PDF)で名前は記載されていないが、試し読み(7ページ目)法律事務所クロスの3人が執筆者として参加していることが分かる。

外部リンク

関連項目

英訳路線
Translation Line
English Version


唐澤貴洋
一覧 渾名 - 依頼人 - 開示請求 - 裁判 - ドメイン - Twitterフォロー - 発言 - メディア - 新聞記事
法律事務所関連 坂本総合法律事務所(小西一郎 - 坂本雄三 - 立石邦男) - 恒心綜合法律事務所(阿部通子 - 渡邊恵美) - 法律事務所クロス(山岡裕明 - 山本祥平) - 法律事務所Steadiness(原田學植)
親族 唐澤吉信(祖父) - 唐澤洋(父) - 唐澤厚子(母) - 唐澤厚史(弟) - 河野唯一(曽祖伯父) - 河野光次(曽祖伯父) - 河野多満(曽祖伯母) - 河野一三(曽祖父) - 河野一英(祖父) - 河野典男(大叔父) - 河野喜代(祖母) - 河野一郎(伯父) - 河野厚子(母) - 村井啓助 - 山田カズコ
依頼人 銀座ジュエリーマキ - 東京藝術大学 - 国立音楽院 - 長谷川亮太 - ジオネクスト - WILLER - アーティスクリニック - うしじまいい肉 - 西村博嗣 - 高橋嘉之 - 藤崎空 - ヤマレコのマツ - 重光由美 - DIOジャパン - ステロイド患者 - サイモントン療法協会 - 伝創社 - フジテックス - ロイヤルネットワーク - Amazon規約違反者 - 20代女性 - 米川伸生 - 川上量生 - 立花孝志 - 籠池泰典
関連する弁護士 岡正晶 - 清水陽平 - 神田知宏 - 中澤佑一 - 川﨑美奈 - 宇都宮健児 - 奥村徹 - 小倉秀夫 - 壇俊光 - 樋口收 - 九州の同期
その他関連人物 JEX - 嵯峨山茂樹 - 矢尾渉 - 殺害予告民(dion君 - 群馬君 - 大分君 - 福嶋誠也) - 西村博之 - 0Chiaki - 安藤良太(ださいたま) - SSニキ - 爆弾三勇士 - 坂根輝美 - 三宅令 - スマイリーキクチ - 4Kガイジ - 菅野完 - 岡口基一 - 白水力
発言 Twitter(宣伝ツイート - 空は何色か) - スパムブログ - Facebook - 情報ネットワーク法学会 - 炎上弁護士(本文) - そのツイート炎上します! - 法改正関連発言 - テラスハウス問題
玉音放送 1:グッドモーニング - 2:スーパーニュース - 3:TBSニュースバード・NEWS ZERO - 4:お気持ち表明 - 5:所さん!大変ですよ - 6:news every. - 7:クローズアップ現代+ - 8:深夜のツイキャス - 9:news every.2回目 - 10:AbemaPrime - 11:バラいろダンディ - 12:新・情報7DAYS ニュースキャスター - 13:逆転人生 - 14:大竹まこと ゴールデンラジオ! - 15:世界一受けたい授業 - 17:サタデーステーション - 18:Abema的ニュースショー - 19:N高オリエンテーション - 20:グッドモーニング2回目 - 弁護士唐澤貴洋のCALL IN SHOW - おっさんずラボ。
関連する場所 五反田(アイオス五反田駅前 - 大崎警察署 - 酒蔵ごたん田) - 虎ノ門(ピュア虎ノ門 - オランダヒルズ森タワー - 愛宕警察署) - 六本木(高會堂ビル - 麻布警察署 - Singles Bar GREEN) - 三田(三田綱町デュープレックスR's - 三田警察署) - 恒居(田園調布サティアン) - 東光院 - トーキョースイーツマフィア
容姿 イラスト - 中学尊師 - ご尊顔開示 - 疑惑尊師(ご尊容開示 - 眼鏡尊師)
行動 騒動前 - 八神太一騒動・尊師降臨 - 遊戯王カードジェネレーター騒動 - 7年前開示 - 無差別開示 - 雪見だいふく受取拒否 - 聖遷 - 偽ラブレター事件 - 300万騒動 - 2ちゃんねる個人情報流出事件 - Faithbook連続恒心 - 重光ネキ誤認開示 - Plays Now騒動 - 空は何色か - Jpnumber - 第一次・第二次法廷オフ - 山梨学院大講義 - カラケー攻撃 - 小林麻央親戚成りすまし事件 - 第三次法廷オフ - 私の週間食卓日記
用語 当職(マシンガン当職) - 弊職 - パカ弁 - 開示 - 国営セコム - 上級国民 - たかひろくん係 - ネットに強い弁護士 - DEGITAL-TATOO - 素心若雪 - 逆さマウス - 腐ったピラフ - 全身唐澤貴洋 - 唐澤貴洋殺す(神聖六文字) - 誹謗中傷
二次設定・創作 恒心教 - オウム真理教(尊師 - 麻原彰晃) - 脱糞(絶叫脱糞 - 高速バス脱糞) - 核兵器 - イスラム教 - アイス - ナリ - 唐澤千紘 - 弟殺し - 唐澤洋一 - 黒人説 - セーフ理論 - サジェスト汚染 - けんま - カッラレ - 父洋スレ - AA - 有能版唐澤貴洋 - パカソン - 尊師ール - カラコイン - カラッキング - カランサムウェア - 尊師MMD - 炎上弁護人
山岡裕明
関連する法律事務所 法律事務所クロス - 八雲法律事務所
関連する人物 唐澤貴洋 - 山本祥平 - 渡邊恵美 - 杉本賢太 - 千葉哲也 - 小田原潔
関連する団体 三田国際学園 - ネットリテラシー検定機構 - ゲーミング法制協議会
依頼人 フジテックス - サイモントン療法協会 - 大橋清貫 - 伝創社 - 日本ハッカー協会 - Amazon規約違反者
記事・著作 銀行実務 - 中央ロー・ジャーナル - 著作権、無自覚の侵害が問題(日経) - 漫画サバイバル(日経) - 会社法務A2Z
サイバーセキュリティと企業法務(1)(2)(3)(4) - 経営者の喫緊の課題 新たなサイバーリスクへの向き合い方(ビジネス法務/中央経済社) - 法とコンピュータ
事件・騒動 平成27年(ワ)8441号安藤良太) - 唐澤貴洋と山岡裕明のご尊容開示事件