現在当サイト「唐澤貴洋Wiki」へのアクセスの結果生じる経済的効果の規模について実証実験を行っております。閲覧者の方々にはご協力をお願い申し上げます。

sonshi.xyzドメインからアクセスするとエラーが出る場合があります。対処法としてkrsw-wiki.orgからアクセスをお願いします。

唐澤貴洋Wiki:チラシの裏/ゆゆうた騒動関係者一覧

提供: 唐澤貴洋Wiki
Jump to navigation Jump to search
注意 記事の仕様上中立的な観点に沿っていない記述や独自研究が多くなっています。
そこの点にご留意下さい。

ゆゆうた騒動自体は落ち着きましたがこの記事は資料として残しておきます、編集・追記などよろしくお願いします。

この記事について[編集]

記事にするほどではないがゆゆうた騒動に少なからず関わっている団体・人物が多いので作成しました。 項目の追加・編集などご自由にどうぞ。 推敲してないので日本語が怪しい部分があるかもです。 その際は修正していただけると嬉しいです。

概要[編集]

ゆゆうた騒動の関係者はとても多くその関係は非常に複雑な物となっている。 そこで、本項目では関係者および各派閥の思惑についてまとめる。 なお人物の最後に書いてある表記は以下のSNSについて指す。 登録者:YouTube/フォロワー:Twitter、Instagram、ニコニコ/ファン:bilbili

ゆゆうた関係[編集]

  • ゆゆうた - 全ての元凶。金のなる木である脱糞ソングは手放したくないが自身への損害は避けたいと思っていた。自分の信者がいくら特定されても俺は嫌な思いしてないから、と何の素振りも見せなかったがいざ自分の住所が特定されると態度は一変。どれだけ自己愛に満ちあふれているかが見て取れる。教徒のゆゆうたへの要求は「尊師の悪質性を強調し、恒心との縁を切る」。5月16日に謝罪し脱糞動画を消し、謝罪動画を投稿したものの唐澤貴洋の悪行を知らしめようとしなかったり、転載動画へのDMCAをしない・謝罪時にはインスタライブをやっていた・謝罪動画に事実誤認が多く含まれていた、などという誠意の見られない行動も多く新たな要求が追加された。詳しくはゆゆうたトップ及びゆゆうたの敗北宣言参照のこと。同日、恒心教徒の要求を飲んだ[1]ことにより事実上ゆゆうた騒動の終焉となったと思われたが、要求が期限までに完全に飲まれなかった事から騒動の泥沼化が予測されている。登録者約132万人
  • 関東サウンドプロジェクト - ゆゆうたとともに脱糞ソングを演奏。大規模な臭芋行為であったため教徒を激怒させ、騒動のきっかけとなる。このような曲を演奏するだけ在って案の定リテラシーという概念が欠如しておりこれまた大量の人物が特定されることとなった。教徒の要求は「楽団の解散」であるが代表者である宇都宮信平はしばらく解散しようとはしていなかった。ゆゆうたが謝罪をしていたときにも暢気に呑み会をしていた[2]。しかし、同年5月23日に関東サウプロは無事解散となった[3]

代表者うっつーは登録者約5.85万人。

  • ゆゆキッズ - ゆゆうたへの制裁として信者である彼らが特定されることとなった。ネットリテラシーに対する認識が甘く、特定が非常に容易であったためか非常に多くのキッズが特定、開示された。多くはDMCA要員となるか逃亡し爆破予告の名義に使われるかであったものの、中には逃亡後教徒を煽り続けたシアンや徹底抗戦の構えを見せていた木口創太郎、とんでもない臭芋の山ちゃんといった人物も見つかった。
  • ゆゆアンチ - 様々な理由でゆゆうたを批判している根っからのアンチ層。出自は元ゆゆうたファンであった者から例のアレの原住民、加藤純一リスナー、まりおアンチや淫夢アンチ(淫夢やレスリング等の同性愛コンテンツを批判するもの達やアングラコンテンツそのものが嫌いなもの達)など多岐にわたる。ゆゆうたを攻撃するというのは同じであるものの、アンチの最終目的は「ゆゆうたの引退」がほとんどでありあくまで臭芋の増加を止めることが目的の教徒とは齟齬が生まれることも多い。またこの層から臭芋が入ってくることも多く友好であるとは言い切れない。
かずち - ゆゆアンチ。かなり前からゆゆうたを追求しており持つ膨大な資料はゆゆうたを追い詰めるのにおおいに役立った。しかし、24時間配信の後急に恒心教徒らの今後の方針や自分を批判してきた相手の対応などをめぐってダクト飯などの教徒を批判し始める。また、目的の相違もはっきりとし[4]恒心との対立を明らかにした。フォロワー約1.3万人。後に飯塚軍リーダーの稲村純一と繋がってるのではないかとの疑惑が出たがダクト飯率いるディスコード路線にて本人が出頭し説明したため疑惑は嘘であったことが判明[5]した。
  • ゆゆふぁん - 主にゆゆうたの動画を転載している投稿者。こちらは根っからのゆゆうたファンでありゆゆうたがまだニコ生に居た頃から熱心に動画を転載していた。また騒動に対し正しい認識を持っておりゆゆうた本人や別のゆゆうたファンに対し警鐘を鳴らしていた聖人である。しかし、ゆゆうたはゆゆファンのことを配信したらミラー上げるマン[6]となど彼に敬意を払わなかった。なお、転載に関してゆゆうたは容認している。挙句ゆゆファンには著作権侵害であると通告するに至り、流石の彼も「もうやめどきかな」と述べた。時は流れてゆゆうたの24時間生放送においては彼は今までに培ってきた環境を用い24時間も寝ずに録画[7]、アーカイブをYouTubeに投稿した。まさにファンのあるべき姿と言っても過言ではない。しかしゆゆうたはその動画をクレジットさえ出さずに自身のアカウントに転載、投稿。有能ファンを自ら切り捨てる姿見苦しい。これに対し彼は「転載してくれたのは嬉しいけど、24時間ほぼ寝れずに録画した訳だから名前くらいは載せて欲しかった…」と告げている[8]。余談だが彼は「ゆゆうたは一般男性シリーズから手を引くべき」と考えている[9]。登録者約1500人。

恒心教関係[編集]

  • 恒心教徒 - 詳細はゆゆうたの記事を参照。当初はゆゆうたを無視していたものの、唐澤がyoutubeに進出するなどタレントの様に振る舞い始めたことで、これを助長しかねないとして敵対することとなった。脱糞ソングを公開したゆゆうた関東サウンドプロジェクトを主な攻撃対象としている。ゆゆうたの過去の言動から本人よりも信者や取り巻きを中心に特定および攻撃を行った。
    騒動が長引くにつれ新芋や臭芋が大量流入。明確な組織体制を持たない恒心教の性質故にゆゆうた達への処遇や攻撃の続行などで揉め教徒内で内ゲバが起きたこともあった。
  • Twitter教徒 - 恒心教徒のうち、Twitterで活動している教徒。なにかと臭芋が多いこの路線であるが、今回の騒動ではゆゆうたのツイートに追及リプや解説動画のURLを貼ったリプを送りゆゆキッズを更生させるなど、それなりの効果を上げた。
  • 中華恒心教徒 - ゆゆうたのbilibili進出を抑えるための手立てとして考案されたのが中国の教徒と協力するという案。しかし、中華恒心教徒はアニメなど→例のアレなど→恒心という手段で信心したため恒心教のアンチ萌え文化が適用されていないなど幾つかの文化の違いがある。また、完全な恒心のコミュニティが中国には存在しない[10]ため中華恒心は確立していないのが現状である。実際ゆゆうたは恒心教徒だと思っている中華教徒も少なからずいるようである。また、5月16日には中華恒心教徒へのメッセージがメインページに貼られた。

中華恒心教徒へのメッセージ

给亲爱的中国恒心信徒[編集]

请亲爱的中国恒心信徒、INM粉丝周知
YYUT(鈴木悠太)现在不是恒心教徒,而是一个屑
因此,现在日本的恒心教徒都认为任何追随YYUT的粉丝都是屑
所以请周知,恒心教徒之间不推荐看YYUT的视频。
然后、为了了解更多的信息请浏览这个页
Dear Chinese Koushinists (Karasawa enthusiasts) and INMU enthusiasts
Yuyuta is currently not regarded as a Koushinist, but rather the fuckin' shitty enemy.
That means all Koushinists in Japan regard everyone who likes Yuyuta as a mother-fuckin' traitor.
Please notice that watching Yuyuta's videos is not recommended among Koushinists.
For more information, read this page. In addition, please translate the content of this page into Chinese if you can.
日本語訳:
中国の恒心教徒(恒心マニア)、淫夢マニアへ
ゆゆうたは現在恒心教徒としてみなされておらず、むしろ糞野郎[11]とされています。
これは日本の恒心教徒はゆゆうたに追従するすべての人間を糞キッズとしてみなすということです。
ですから、恒心教徒の間ではゆゆうたの動画を見ることは推奨されていないということを知って下さい。
詳細はこの記事を読んで下さい。
また、出来ましたらこの記事の中国語版の作成をお願いします。

  • 包皮民 - 教徒に敵対している。その性質上今回の騒動においてはゆゆうたを擁護すると尊師を攻撃することになるためとにかくハセカラが憎くて仕方ない者以外動きは少ない。せいぜいゆゆうたやゆゆキッズを掲示板などで煽ったり叩いたりするのみである。コピペやンバホ荒しがほとんどであるためこれといった成果を残せてはいないが、包皮によるTwitterで特定されたキッズに密告するといった福舜行為は脅威と認識されそれ以降特定情報を投下する際は完全に掘ってから投下する、といった暗黙の了解が生まれた。

動画サイト民[編集]

  • 例のアレ民 - 特にクッキー☆民。広義でニコ生原住民。ゆゆうたが脱糞弾き語りで有名になる以前ほのぼの神社の弾き語りなどをしていたためゆゆうたを支持する例のアレ民も多かった。しかしゆゆうたはTwitterでバズるなどし徐々に活動の場をYouTubeに移していった挙句、ニコ生の人間を見下すような態度を取る。そのようなこともあり評価はドン底に転落。教徒が明確な攻撃対象にする前は彼らがゆゆうた叩きの主戦力であった。ただ、彼らの活動場所はニコニコが主でありあまり具体的な成果はない。しかし現在では教徒のゆゆうた側への攻撃についてやり過ぎなのではないかと考える人物も少なくない。
  • bilibili民 - 中国版のニコニコ動画であるbilibili動画。初音ミクから生まれたというプラットフォームの性質上ニコニコ動画から例のアレ含む多数の文化が流入してきている。その中に紛れ込んでいた一般男性弾き語りシリーズは案の定中華例のアレ民の心を鷲掴んだ。昨今の配信にてゆゆうたbilibili動画に登場、中国ではbilibiliの一般男性、TikiTokの「ねぇどんな気持ち」で有名になっていたこともあり神輿のように持ち上げられる。もちろん彼らは本家ニコニコや日本の方で何があったのか知らずにいるため批判などつゆ知らず。ゆゆうたはその状況を鑑み「中国人は民度が高い、優しい」「ガチで移住しようかな」と発言しており本当に移住する可能性が無きにしも非ずというのが現状である。また彼らはゆゆうたのことをYYUTと呼んでおりゆゆうたも恒心教徒であると考えている。しかしゆゆうたが台湾の中国独立派ピアニスト、panpiano氏とコラボした為[12]ゆゆうたへの評価は地に落ちた。

掲示板民[編集]

  • なんj民 - ゆゆうたに対するはっきりとした感情はない。恒心の古巣であるため比較的恒心に友好的だが、この騒動においては中立であるというのが現状である。つい近頃はゆゆうたの同時接続19万を盾にして加藤純一叩きが盛り上がった。潜伏包皮も住民自体も多いためハセカラスレは荒れる傾向にある。包皮や教徒を含めた多数の住民がビートまりおを嫌っている。
    現在なんjのゆゆうたスレは加藤純一アンチ(梨民)と包皮民、それから一部のアフィチル・アフィカスがほとんどを占めているため、レスするのを控えた方が良い
  • おんj民 - 騒動が盛り上がるにつれおんjにも多くのゆゆうたスレが立つ。おんj側はゆゆうたに対する好感情はないもののスレの乱立を嫌っており結果的に教徒への心象が悪くなっている。この騒動においては中立。そのほかおんjにもともといた藤原太一疑惑のあるクソコテのさすらいの狼が、スバケーの名無しの一般ノルウェー市民をかたどったさすらいのノルウェー市民に名前を変更している。
  • 爆サイ原住民 - 地域密着型掲示板爆サイ.comの住民。今回の騒動では爆破予告が多数行われているが、継続戦争前ににされた予告の多くは爆サイ.comに書き込まれた物である。ローカルであるゆえに個人に対する誹謗中傷や出会い目的の住民も多く、それゆえ自分達の掲示板で爆破予告が書き込まれても冷静な対処やスルー、挙句の果てにはそんな状況下であっても発情している住民もおり教徒を驚かせた。異常に爆破予告、殺害予告慣れしておりこのサイトについてよく知らない人からは「爆破予告サイト」の略だと思われている節もある。ゆゆうた騒動に関しては知らない模様。

配信者[編集]

  • 加藤純一 - 主にゲーム実況をしている配信者。ゆゆうたとの関わりはAbemaTVの特番にて共演。加藤純一本人はゆゆうたに対しては「顔が不安になる」と発言しておりそれ以外は特に言及していないが、信者衛門(加藤純一の信者)はその特番にてつまらない行動をしたため彼の事をものすごく嫌っている。つい先日の配信(ゆゆうたが24時間配信をしたときに同時にしていた物)では同接煽り[13]に耐えかねたのか「ゆゆうた」というワードをNGにしていた。登録者約52.7万人。
  • 信者衛門 - 加藤純一の信者。加藤純一のアンチ(梨民)や一部なんj民はゆゆうたを挙げ同接煽りをすることが多くそのため衛門はゆゆうたのことをあまり良く思っていない。荒らしとしての能力はピカイチでありゆゆうたがニコ生を引退した理由として彼らの荒らしも一つの大きな要因となった。
  • 梨民 - 加藤純一のアンチ。性質は包皮民の動画サイト版といったように煽りの連投荒らしがほとんどである。神の悪戯かゆゆうたが加藤純一の同時接続を軽く越してしまったためこれを機にと加藤純一叩きを盛り上げた。なんjのゆゆうたスレは主にこの梨民が立てたものとされている。
  • コレコレ - 配信者。彼のファンコレリスはコレコレ第一主義であり彼らの思想はすべてコレコレに準じている。主にインターネットで炎上した人間などを取り扱う配信をしている。ある配信ではゆゆうたの割れについて言及し、ゆゆうたと直接通話することでゆゆうたの苦し紛れの言い訳を引き出した。もちろんコレリスはゆゆうたを叩いた。有名配信者であるという立場を利用しゆゆうたのLINE開示なども行っている。5月15-16日の配信[14]にてゆゆうたの謝罪を引き出した。その後もゆゆうたに関する話題をライブで取り扱っている。登録者約113万人

VTuber[編集]

  • ヤマトイオリ - VTuber。ゆゆうたがsyamu生放送をしていたときに急に出てきたヤマトイオリに対し「死ね」といったため彼女及び彼女のファンのゆゆうたに対する心象は最悪であると言える。登録者約8.11万人。
  • 万楽えね - VTuber。ゆゆうたと私的な交流があった。彼のVTuber嫌いを暴露し、彼とコラボするVTuberに警鐘を鳴らした。その後、掌を返しゆゆうたが友人であることをアピールした[15]が一連の彼女の行動に対するゆゆうたの反応は一切無かった。クッキー☆界隈では悪い意味で有名であった[16]ためゆゆうたとともに叩く対象であった。フォロワー約3.5万人。
  • のらきゃっと - VTuber。ゆゆうたがのらきゃっとの顔バレ動画を晒し笑いの種にしたためファンがゆゆうたを批判。伝説の早口増長おじさんコピペもここで生まれた。フォロワー約8.4万人。
  • 犬山たまき - ゆゆうたとは一般男性ネタ、すなわち恒心を介して交流を深めた。いわゆる淫夢営業をしておりアンチもいる模様。一時期ゆゆうたとコラボしていた時期も多かったため、後述する上原亜衣やからめるなどと共に主要な攻撃目標とされていたが、元々パズピーの管理意識が高かったこと、教徒の攻撃先がゆゆうた信者にシフトしたこと、先にからめるが特定されたことからそちらに矛先が逸れ難を逃れることとなった。最近はゆゆうたとの絡みが少なくなったが、炎上を警戒してのものかは不明。以下の高槻りつとゆゆうたの配信によると売名に使われるだけ使われて捨てられたのだそう。恐ろしい子。フォロワー約30.5万人。
  • 家長むぎ - VTuber。かなり昔、それこそゆゆうたがまだニコ生での活動を主としており評判が良かった頃に「ゆゆうたが好き」発言をする。その後チャット欄にゆゆうた本人が現れ興奮するといった場面も垣間見えた。しかしアンチスレなどで叩かれた影響か病んでしまい次第に配信頻度は減っていきファンはどんどん離れといったことがあり今現在弱小VTuberとなってしまった。今やアンチの方が多く、攻撃対象としては時効とされている。フォロワー約13.2万人。
  • 高槻りつ - VTuber。記事参照。現在はbilibiliを拠点に活動している。ゆゆうたと仲が良くコラボすることも多い。pixivより抜粋、恒心教と言う集団がゆゆうたが般男性シリーズを弾くことを不快に感じゆゆうたのファンやコラボ相手を住所特定などで攻撃しはじめ、ゆゆうたはそのことを知りながらも相変わらず一般男性ネタを使っていたが、高槻りつとのコラボのときに一般男性を封印するように忠告されそれ以来一度も弾かれていない。[17]とある。ゆゆうたが彼女の腰に敷かれているのがよくわかる。ファン約21.5万人。
  • バーチャル悪代官 - Vtuber。中身はSyamu界隈の人間「サイスン」でゆゆうた騒動における特定対象としてスバケーにて初出[18]。当時はからめるを特定するのに手間取っていたこと、ASMRなる呼吸音や心音が教徒に生理的に受け入れられなかったこと[19]、本人がアカウントを別件で消す直前だったことなどが影響し特定作業は殆ど行われること無く風化した。登録者約2000人。

女優・アイドル[編集]

  • 上原亜衣 - ゆゆうたとコラボした元セクシー女優。彼女自体はゆゆうたと仲が良いものの彼女のファンは上原亜衣を見に来ているためゆゆうたに対し何とも思っていない。犬山たまきやからめるなどと共に主要な攻撃目標とされていたが、芸能人ゆえにパズピーの管理意識が高く、事を構えた場合ゆゆうた以上に苦戦することが想定されたことから攻撃は早々と見送られた。
    ゆゆうたがXVIDEOSを見ていたことがおおっぴらになりどう対応するのか教徒に構えられたものの24時間配信を普通に応援していた[20]ため何ら影響はなかったと見られる。登録者約48.8万人。
  • 戦慄かなの - アイドル。ゆゆうたと交際している、という嘘をツイート(エイプリルフール)。ただし仲が良いことに代わりはない。こちらもゆゆうたの割れ疑惑について言及はない。5月16日にはゆゆうたの生温い謝罪を受け攻撃対象になった。詳しくは記事を参照のこと。フォロワー約23.2万人。

ゆゆうたと関係のあるアーティスト[編集]

  • からめる - ゆゆうたと親密である。ともにイベントに出たり酒を飲んだりしている。このことから攻撃対象となり、無事特定された。詳しくは記事参照。フォロワー約116.8万人
  • ビートまりお - ゆゆうたと親密である。一緒に酒を飲んでOMMC(ゆゆうたの持ち歌の一つ)を歌った。このことから攻撃対象となり、無事特定された。詳しくは記事参照。フォロワー約8.1万人。
  • 鈴木詩織 - ゆゆうたに便乗し一般男性の動画を上げる。またYouTubeにてコラボもしている。このことから攻撃対象となり、無事特定された。詳しくは記事参照。登録者約7万人。
  • ルナルナ - (元?)教徒。一般男性脱糞シリーズを投稿しゆゆうたにネタをパクられた、いわば被害者。しかしビートまりおとの馴れ合いなども確認されたため才能は審議中である。詳しくは記事参照。フォロワー約1万人。
  • たっくーTVれいでぃお - 元芸人、現YouTuber。動画にてゆゆうたを紹介し、とても仲が良い。しかしかつて唐澤貴洋長谷川亮太の悪行、およびハセカラ騒動について解説する動画を投稿し(後述の事情で削除済)、唐澤貴洋の悪名を広めたりと事実追求路線への貢献が考慮され攻撃対象からは除外された。過去には恒心教やなんJのネタを使ってYouTubeで金を稼いだとして、当該動画の削除か賠償金の支払いを求められたほか、所属事務所のアドレスを利用した爆破予告が行われたことがある。 24時間配信ではリアルサポーターとして舞台裏で構えていたと同時に54100円スパチャしてゆゆうたを応援した。登録者約99.5万人。
  • ぷりん将軍 - 金正恩ネタをウリにしている芸人。YouTUbeでは将軍TVという名でチャンネルを持っており、ゆゆうたと仲が良い。外見が金正恩に似ている、ということ以外ネタにするものがなく普段していることはゆゆうたに媚び諂うか謎のASMR配信をするか時事ネタに物申すかのいずれかである。24時間配信では12000円スパチャしてゆゆうたを応援した。のちにゆゆうたを擁護、特定を批判したため攻撃対象に上がったものの、逆恒心営業[21]をしているという結論が出たため、今現在攻撃は控えられている。詳しくは記事参照のこと。登録者約4.56万人。
  • よみぃ - YouTuber。ピアノや太鼓の達人などが得意であり上げている動画もその類いである。2019年半ばからゆゆうたとのコラボ動画を多数投稿。候補としての初出が遅かったため今現在攻撃対象には回っていないが、今後標的に成る可能性も否めない。余談だが、bilibili動画におけるゆゆうた(YYUT)の動画で一番再生数が多いのが彼とのコラボ動画である[22]。登録者約96.4万人。
  • やしろあずき - 漫画家。三角コーンを送られたという共通点を持っておりゆゆうたの漫画を書く[23]。その後中は親密になり、自身のサポートするおたくのやどかりという不動産会社の漫画にもゆゆうたについて載せた[24]。漫画のサムネ通り無事ゆゆうたの新住居も特定され説得力のかけらもなくなった。フォロワー約48.3万人。
  • カジサック - 芸人、漫才コンビ・キングコングのボケ担当であり本名は梶原雄太。2018年末にYouTubeチャンネル「カジサックの部屋」を開設。芸人時代に養ったトーク力、強力になった人脈を活かし登録者が約200万人とトップYouTuberの仲間入りを果たした。また芸人がYouTuberになるという土台を築き上げたことでも評価されている。しかし2020年5月7日何故か現在絶賛炎上中のゆゆうたとのコラボ動画を投稿[25]。一部の教徒から混乱の声が上がった。攻撃対象にはならなかった。24時間配信にて12000円スパチャ。登録者約200万人
  • 朝倉未来 - 格闘家、YouTuber。たっくーとコラボした際の繋がりでゆゆうたとも何度かコラボするほどの仲である。しかし、登録者100万人突破時にゆゆうたの家に突撃、そのタイミング、本人のテンションの低さもあってかゆゆうたファンから「邪魔だ」「帰れ」と批判される。これに対しさらに朝倉未来のファンがゆゆうたファンに対し「リスナーの民度低すぎ」などと口論になる[26]。以降、ゆゆうたと朝倉未来が関わることは少なくなった。24時間配信にて24000円超スパチャ。登録者約107万人
  • HOST-TV - ホストクラブの動画サイト。ここではそのYouTubeチャンネルを扱う。至って普通の動画を投稿していたチャンネルではあるが何をとち狂ったのかホストクラブにゆゆうたを呼び寄せるという企画を計画、実行、そしてその動画をYouTubeに投稿した[27]。勿論のことだがホスト目当ての女性客の中ゆゆうたを知っている人間は少なくOMMCなどではドン引きしていた人たちのほうが多かった。
  • 歌劇派学生 - ニコニコ動画を中心に活動していた歌い手。初期の頃は劇団四季やミュージカル音楽などを投稿していたが、淫夢をネタにしたミュージカル『劇団四季メソッド先輩』がヒットして知名度を上げる。その後は淫夢やエア本など例のアレネタの歌を歌ってファンを増やしていた。ゆゆうたとコラボ放送で歌うほど仲が良かった頃もあった[28]。同じ例のアレ界隈で活動していたゆゆうたと方向性が被ることとなり、比較されることが多かった。最近は薬物使用が噂される、政治的な発言が多くなる、働いていたUSJを辞職するなどの行動が注目されている[29]。余談だが、妖怪惑星クラリスの公式生放送にエア本コスで登場していた[30]。その頃からゆゆうたとの仲は悪かった模様。

炎上系YouTuber[編集]

  • へずまりゅう - 有名YouTuberの撮影中などにコラボと称して邪魔をする内容の動画をYouTubeに投稿している、いわゆる炎上系YouTuber。開示されたゆゆうたの新住所に爆速でけんま。その立場上けんまの写真を大っぴらに公開することが可能でありピザ砲の着弾観測も行った[31][32]。しかしピザについて批判し[33]その後凸した癖にゆゆうた公認ガードマンとなり、ガードマンになった癖にまたすぐ別の場所に凸するといった頭唐澤貴洋な側面も露わにした。凸してからしばらくしてYouTubeチャンネルがBANされた。立花孝志の選挙戦の応援やシバターへの凸も行ったりと恒心関係者との縁が何かとある。フォロワー約2.3万人。なお、後に食品をレジに通す前に食い逮捕されたり、逮捕の際に警官にコロナを伝染させたりしたと言われている。[34]
  • 遠藤チャンネル - こちらも炎上系YouTuber。過去には商品レビュー動画を主に上げていた模様だが、現在は主に時事ネタを不謹慎に取り扱う動画を投稿している。2019年以前は特に過激な内容を投稿しており何度か炎上した事があるものの、現在はある程度内容は落ち着いている。彼自身は何もしていないものの、彼には追従するキッズがたくさんおり(遠藤信者)、彼らがゆゆうたの特定に関する動画を大量に投稿したことが話題となった。それ以前に非ワの間では信者が志村けんの死を冒涜するような動画を各々投稿したこと[35]が話題に、スバケーでは「岡江久美子の息子」が大量にいる[36]として話題となりバカYouTuber路線としてハセカラファミリーでコラが作られてもいた[37]。登録者約16万人。過去にへずまとコラボしたことがある[38]
  • よりひと - 話題を取り扱いそれについて話す所謂ラジオ系YouTuber。どちらかというとたっくーTVに近いのだが、未成年とのオフパコ疑惑などで炎上してから炎上スタイルに転向した模様。顔が広く様々なYouTuberが出演しており、ゆゆうたもその例に漏れず出演していた[39]。騒動の際にはゆゆうたに関する動画もアップロードした[40]。見ればわかる通りまともな思考回路をしていない。ゆゆうたとは仲違いをしているようで[41]動画の削除に応じないのも頷ける。登録者56.1万人。

YouTuber(UUUM)[編集]

  • 水溜りボンド - 24時間配信にて1万円スパチャを送りゆゆうたを応援。登録者約433万人
カンタ - 元からゆゆうたと仲が良く、コラボもしていた。
  • HIKAKIN - 24時間配信にて5万円スパチャを送りゆゆうたを賞賛。登録者約843万人
  • スカイピース - 登録者約300万人
じん - 24時間配信にて12000円スパチャを送りゆゆうたを応援。
テオ - 24時間配信にて12000円スパチャを送りゆゆうたを賞賛。
  • 北の打ち師達 - 24時間配信にて12000円スパチャを送りゆゆうたを応援。登録者約119万人
ふぇると - 以前からゆゆうたと交流があった。
  • カズチャンネル/Kazu Channel - 24時間配信にて1万円スパチャを送りゆゆうたを賞賛。登録者約181万人

YouTuber(一般)[編集]

  • ほすちる「Host children」 - 24時間配信にて12000円スパチャを送りゆゆうたを応援。ホスト三人組のYouTuber。登録者約15万人。
  • 加藤ぬ。 - 24時間配信にて2000円スパチャを送りゆゆうたを応援。アカペラなどの投稿者。登録者約3.6万人。
  • バルバル三浦ちゃんねる - 24時間配信にて610円スパチャを送りゆゆうたを応援。元芸人[42]。フォロワー約2000人。
  • ゆうひなたちゃんねる - 24時間配信にて12000円スパチャを送りゆゆうたを応援。子どもでお金を稼いでいる。登録者約20万人。
  • そらまめ - 24時間配信にて500円スパチャを送りゆゆうたを応援。KUNというYouTuberの企画に定期的に参加している。フォロワー約9000人。
  • ツルクコウダイ - たっくーTVの相方でありゆゆうたと親密である。フォロワー約1万人。
  • ウタエル - 24時間配信にて200円スパチャを送りゆゆうたを応援[43]。その後、24時間配信を讃える替え歌動画を投稿[43]。また、シバターと親密な関係にあり、彼と師弟関係にある。登録者約35万人。

他明確な区切りがないもの[編集]

  • 一部アニオタ - 京アニ放火殺人事件の際、ゆゆうたはそれに関する配信をしたものの彼はそのとき違法にアップロードされた動画を見ていたため一部のアニオタに叩かれる。しかしあまり事は大きくならなかった。

その他団体等[編集]

  • NHK - 日本放送協会。ゆゆうたの動画を番組に採用したりしており教徒らによる凸が行われている。
  • 花王 - 化学メーカー。鈴木詩織をPRに採用、教徒らによる凸の対象となる。余談だが、かつて森園祐一が当然別件で花王抗議デモに参加していた。
  • YouTube - 世界最大の動画共有サービス。ゆゆうたを公認にし、公式動画に載せた。
  • 朝鮮民主主義人民共和国 - 朝鮮半島北部を領域とする社会主義共和制国家[要出典]。2019年にゆゆうた名義で何者かが「コンギョを熱唱する日本人」との内容で北朝鮮ラジオ局に手紙を送ったところ、ラジオでその名を紹介され、後日お礼の手紙をゆゆうたに送った。
  • おたくのやどかり[44] - 特定されない事をウリにしている不動産会社。やしろあずきが経営している。ゆゆうたはこの会社を利用して引っ越しをしたものの案の定特定されて今に至る。
  • Engage - 求人サイト。渾名はエンゲェジ。スーパーホワイト企業として名を轟かせておりGW中は是が非でも仕事をしない。この性質から事あるごとに教徒のおもちゃ兼汚染として活用しており、ゆゆうた騒動においてはヘイトを溜めていた木口創太郎ビートまりおに関する偽求人が作成された。
  • 山和ホールディングス - 主にパチンコ店などを経営する会社。悪芋に脆弱性を突かれ公式HPがカラッキングされてしまう。カラッキングの内容としてその当時ヘイトを溜めていたゆゆキッズの山田一樹木口創太郎が採用された。
  • 電通 - ゆゆうた名義で爆破予告が為される。100ワニ騒動[45]や社員の過労死による自殺、政府との癒着疑惑など電通側に問題があった影響か爆破予告にも関わらず世論は真っ二つに割れた[46]
  • 週刊少年ジャンプ - 公式チャンネルでゆゆうたを採用。視聴者からは「ジャンプも落ちたな」「公式さんがこれはちょっと残念w」と落胆される。一つの動画が削除対象となっている[47]

出典・注釈[編集]

  1. ツイート(魚拓)
  2. ツイート(魚拓)
  3. ツイート(魚拓)
  4. ツイート例(魚拓)
  5. 恐らくゆゆキッズ或いは包皮民が流したデマだったのだろうか。
  6. 該当の発言
  7. ツイート
  8. 該当ツイート(魚拓)
  9. 本文(魚拓)
  10. 真夏の夜の銀夢という例のアレ掲示板の中にいくつかスレがあるだけ
  11. 原文ママ
  12. pan piano氏は中国を毛嫌いしておりゆゆうたはpan pianoとのコラボで中国のネット民を見捨て台湾で一儲けしようと企んでるように見えたので炎上した。
  13. 加藤純一は以前に仲が悪い配信者と生放送で共演した際、その共演者に対して数字至上主義を展開したせいで衛門や梨民が同接煽りをするようになったと言われている。
  14. 生配信
  15. ツイート(魚拓)
  16. TCN姉貴(クッキー☆解説wiki)
  17. この動画の29:30あたり
  18. レス(魚拓)
  19. レス一覧(魚拓)
  20. 12000円スパチャ
  21. 恒心を使った被害者アピール、再生数稼ぎ
  22. 該当動画、再生回数は50万超
  23. 件の漫画
  24. 件の漫画
  25. 該当動画
  26. 当時のツイートまとめ、アフィ注意
  27. 動画、削除対象
  28. 動画、鋼兵アンチに注目された
  29. 有志が書き起こした歌劇派学生に関する情報
  30. 公式ニコ生にエア本コスで乱入する歌劇派学生
  31. ピザーラ砲(魚拓)
  32. ドミノピザ砲(魚拓)
  33. 凸った本人が批判するなどという頭しちぱな言動
  34. エンタMEGAの記事(魚拓)
  35. 対して遠藤本人は志村を礼賛し労う動画を投稿し、炎上どころか称賛される有り様であった
  36. 画像
  37. 画像1画像2 画像3 画像4
  38. 転載動画(魚拓)
  39. 該当の動画もちろん削除対象である
  40. 動画
  41. よりひとを煽るゆゆうた
  42. 前述のたっくーTVに動画で取り上げられたことで一躍有名に
  43. 43.0 43.1 [1]
  44. 公式HP
  45. twitter上で話題となっていた漫画「100日後に死ぬワニ」の商品展開について、電通がステルスマーケティングを行っていた疑惑
  46. Yahoo!ニュース(魚拓)
  47. 動画

外部リンク[編集]

出典・注釈にまとめて表記

関連項目[編集]

鈴木悠太
関係団体 関東サウンドプロジェクト - Mapropolis‎
関係者 鈴木悠太/ゆゆうた - 井上碧士/べえたくん - 青木正/ZEUS - 鈴木詩織‎/しおたん - 足利/シアン - 竹下遼‎/からめる - 尾崎陽亮/ビートまりお - 木口創太郎/pikapi - 山田一樹/山ちゃん - ルナルナ - 大和田颯希‎/‎‎おーわだ。‎‎ - 小池/折原遥瑠‎ - 川﨑佳奈乃/戦慄かなの‎ - ぷりん将軍 - 高槻りつ‎‎
関連項目 一般男性脱糞シリーズ - ゆゆうた・サウプロ騒動 - 特定された関東サウプロ関係者 - 特定されたゆゆうた関係者 - 特定された飯塚軍関係者 - 騒動関係者一覧 - 騒動に関係した恒心教徒‎‎