指短ニキ

提供: 唐澤貴洋Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動
指短ニキ
指短ニキ
基本資料
本名 佐藤猛(?)
別名・渾名 指短ニキ
生年月日・年齢 19~20歳、2001年生まれ
騒動との関連 少年探偵団の一人、配信けんま民
職業 中学生(自称不登校)
嫌いなもの ピースに強い弁護士
関係者

指短ニキ(ゆびみじかにき)とは、恒心教徒の1人である。

概要[編集 | ソースを編集]

初登場は9月22日。安達真を新宿に呼び出し少年探偵団として合同けんまに参加。
10月3日、唐澤貴洋へのお問い合わせの返事が来ない事に憤慨し、とらけんま配信を行う。 配信にはださいたまもコメントするほどの盛り上がりを見せ、アサケーに現れたホモによる尾行も行われた。この配信で彼は顔をセルフ開示した。そのご尊顔はかぁ坊に似ていたという意見が多い。しかし、実際にあったSSニキにより「実物はもっと可愛い」との証言もある。本名(佐藤猛)と学校もセルフ開示したが、それらは本人によると嘘であるという。 この配信をピースに強い弁護士(せんべいニキ)が引き継ぎ、シマシマニキと合流、彼は塾のため離脱した後にフェバけんまをした。

翌日、淫夢に強い弁護士ととらけんまのアポイントをとっていたものが配信開始後に即セコムに会いダッシュで逃走。その後土下座配信を行う。

16日、ピースに強い弁護士、バイクに強い弁護士と共にとらけんま配信を行う。ピュア虎ノ門にてチャイムを押し相談に来たと言うも断られその後セコムが到着。一度は振り切るものの二度目の遭遇で彼のみ捕まり、職質に。その後現状報告が無いため、消息不明となっている。臥薪嘗胆の日々を経て、復活。Twitterの恒心が確認された。

関連項目[編集 | ソースを編集]

外部リンク[編集 | ソースを編集]

Twitter:@kosibura