無能

提供: 唐澤貴洋Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

無能(むのう)とは、

  1. 才能がないこと。また、そのさまを意味する名詞。
  2. 使えない、役に立たない者の事。
  3. 頭、もしくは全身が唐澤貴洋であること。
  4. 頭、もしくは全身が長谷川亮太であること。
  5. 江戸時代中期の陸奥石川郡(福島県)の僧。

ここでは1について述べる。

概要[編集 | ソースを編集]

対義語は有能恒心教徒で無能なものは特に臭芋と呼ばれる。教徒の間では単純な能力の有無ではなく恒心教に害をなすかどうかで判断されることも多い。このwikiでもそれに準じた判断を行っている。

例を挙げると、唐澤貴洋は司法試験に一発合格し弁護士であるなど、世間一般では有能とされる要素を備えているにも関わらず、恒心教徒には数々の失敗や悪徳が明るみとなっているため、このwikiでは無能とされている。

なお当Wikiでは有能な面と無能な面をあわせ持っており議論がある者を審議中として取り扱う。

以下、独立記事が作成されており、恒心教において明確に無能とされる人物のみ掲載。太字は騒動を語る上で重要な人物など。

なんJ関連[編集 | ソースを編集]

  • 長谷川亮太/八神太一 - この騒動の元凶となったクソコテ。自分の合格証書を含め多くの個人情報を自分語りでセルフ開示する&弁護士を雇って反撃を試みるという愚行を犯した。
  • 稲垣千尋 - 「ガイジかな、あれ。」により「ガイジ」の呼称を蘇らせた功労者、及び「東大の最難の英訳問題」として話題になったマングリッシュを生み出したチンフェの元カノ。
  • 岩尾亮佑/アワー - 長谷川亮太特定のきっかけを作ったなんJのコテハン。だが後に彼も特定された。
  • 片平亘 - まとめブログ「ポケモンXYまとめ速報」の管理人。片平騒動の震源地であり、その後の閉鎖主義の一因を形成させていった。
  • 黒木段/ジャッカル - 甘芋のクソコテ。仙台駅で木刀振り回しつつ大暴れしたことにより、無事逮捕された時の報道時に本名が判明。
  • 照井優一郎 - なんJ住人の一人。チンフェ登場前までは最も悪名を轟かせたクソコテとして有名だった。

唐澤貴洋との関係者[編集 | ソースを編集]

パカ弁[編集 | ソースを編集]

  • 小俣由香利 - 新体制後にサイレント開示に移行したことを知らず、批判要望板に開示請求のスレを立ててしまい、集中砲火を受ける。
  • 近藤信幸 - スレの埋め立てを行なってしまい、当時の2ch運営から荒らしと扱われてしまう。
  • 塩味達次郎 - 元朝霞市長。もちろん結果は爆死。
  • 至田明史 - 2014年のパカ弁飢饉の時に突如現れたことで、立川土人の玩具になる。アタック25参加経験アリ。
  • 玉里友香 - 本業は過払金請求関連。懲戒免職経験アリ。
  • 福永活也 - ガムテープなる蔑称で知られる。パカ弁業務をゲーム感覚で請け負っており、日常的に暴言を連発する事実からも、非ワからの批判も強い。
  • 前園進也 - チンフェ尊師問答AA誕生のきっかけ。LGBT関連に強いとされる。

外伝主人公[編集 | ソースを編集]

  • 小関直哉/オメガ - ニコニコ大百科の第14回MMD杯の記事を改竄し個人情報を特定された艦これファン。後に彼の創作物が発掘され、多数のファンが生まれる。外伝主人公発足のはしり。
  • 藤田拓也/Muyo - Wikipediaで恒心教関係の記事を削除した管理者。現在でも同等の削除行為を繰り返している。
  • 黒田厚志 - 重複表現に強い弁護士。法廷画風イラストに対して難癖をつけたところ捕捉され、数多くの問題発言が露呈したことで外伝主人公に。
  • 森園祐一/涼子P - 第15回MMD杯において尊師MMDを中傷したことで炎上し個人情報を特定されたネカマ。
  • 高橋嘉之 - 唐澤貴洋の依頼人で長期掲示板荒らし。2020年4月以降は沈静化に向かいつつある。
  • 藤原太一/恒産修行 - コミケ路線主催者でサークル「亘心綜合音楽事務所」の代表なのだが、自らを最上級教徒と自負し数々の内紛を引き起こす。その後包皮に寝返り幾多もの訴訟を連発するなど、恒心でも稀に見る損害を叩き出す。
  • 大橋清貫 - 私立中高一貫校・三田国際学園の学園長で唐澤貴洋の依頼人。高橋嘉之と関係があり、サジェスト汚染されるとスパム乱立やDMCA開示で対抗した。
  • 稲村純一/プロシュート落花生 - 暴力団関係者を自称する甘芋。飯塚軍なるネットリンチ集団の代表として、Twitter教徒らに数多くの攻撃を仕掛ける。稲村のもとに送り込まれたラジコンが監禁され105万円を脅し取られる被害に遭っており、生命的に危険。

準外伝主人公[編集 | ソースを編集]

  • 寺井恵 - 安達真亡き後にラジコン候補者として選出された甘芋。
  • 岩間好一/aiueo700 - 恒心教徒によって発見された後に、いちコンテンツとして完全に独立した、史上最凶の甘芋。
  • 石渡貴洋/プロトコル3世 - 教徒の路線とは無関係にWikipediaに尊師の主張をそのまま真に受けた記事を作成し、当の住人からも顰蹙を買ってしまい大炎上した法科大学院生兼Wikipedia編集者。一時期は鎮火しかけていたが……
  • ゆゆうた/鈴木悠太 - ゆゆうた名義で弾き語り「一般男性脱糞シリーズ」などをアップしているYouTuber。関東サウンドプロジェクトの一件で悪評を固めてしまった。
  • 宇都宮信平 - 関東地区を拠点とする吹奏楽団「関東サウンドプロジェクト」の代表。ゆゆうたとのコラボで大規模な恒心営業を行い炎上した。
  • 木口創太郎/pikapi - 神社関係の子孫。恒心教に喧嘩を売って特定された、医学部志願のゆゆうたキッズ。先祖が有能である点をはじめ、尊師との共通点も特筆に値する。
  • 春田淳子 - ゆゆうたババア。特定時に飯塚軍のメンバーであることが同時に発覚。

包皮民[編集 | ソースを編集]

  • 伊藤勇気 - 艦これワンドロ騒動において、恒心教徒に抵抗する目的で臭芋に成りすまして自演荒らしを行っていた艦これ憲兵。
  • F9 - ネット上のあらゆる場所で荒らし行為を行っていたコテハン。コテを付けているのがすべて同一人物かは不明。
  • 大場鉄才 - 政治系YouTuber。当時話題になっていたaiueo700をネタにした動画を作成したことで教徒の怒りを買う。当wikiを荒らした前科アリ。
  • 小倉秀夫 - 「宣伝しか呟かない法律事務所というのも凄いなあ。」でハセカラ騒動前に尊師の存在を確認した第一発見者。しかしそれ以外の問題行為で大きく問題視されている。
  • K5 - F9と同様にネット上のあらゆる場所で荒らし行為を行っていた人物。下記月永皓瑛に向けたメールによって包皮民であることが発覚。
  • ゴロゴロウ - 幾多のもブーメラン発言を行い全方位からヘイトを貯めたMMD杯運営かつ艦これMMDer。
  • 指原莉乃 - 安藤良太正大師に対し「気持ち悪い」と連呼したアイドル。しかしテレビ局によるやらせの疑惑も有り本人の意思ではない可能性もある。
  • すっしーP - MMD杯にて尊師MMDに「お前ら暇で賞」の受賞を提案した艦これMMDer。
  • 髙野洋明 - 安藤良太の1人目の国選弁護人。その後初公判1週間前に逃げ解任される。
  • 中島大士 - 愛媛県今治市を中心に活動する暴走族。尊シールの一件で徹底抗戦へと発展。生命的に危険。
  • 西ノ宮 ◆Wfo7Kpppz2 - 極左政治団体中核派に所属しているカラケー荒らしのクソコテ。
  • 豆大福 - 「ハセカラキッズ速報」の管理人。捏造記事で恒心を叩きまくりカラケー荒らしまでした包皮民。
  • Mango Mangüé ★ - 現2ちゃんねる運営の1人。当初は有能扱いされていたが、失態により評価が逆転。
  • ゆいてぃん/安達裕衣 - 飴戦争時に教徒に喧嘩を売った自称カリスマモデル兼ブロガー。
  • 小津晶 - 千葉県警サイバー犯罪対策課警部補。マヨルカ島掲示板のサーバー会社に開示請求を行うも拒否され、教徒により逆に特定された。

臭芋[編集 | ソースを編集]

  • 青木正/ZEUS - 行動派を模倣した活動を行うものの、子共に甘んじた数多くの失態で破滅を迎えることに。
  • 伊藤隆星/ドナルドII世 - 他の教徒にとって幼稚で不快な言動を繰り返すなど、恒心教全体おいても迷惑な行動を度々起こし除け者扱いされていた臭芋。
  • 加藤力 - 「ピースに強い弁護士」名義で教徒間の内紛を起こす。
  • カリフ - 元イスラム国日本支部掲示板の管理人。メインカラケー管理人の立場を弁えない言動をTwitterなどで常習したため、評価が地に落ち、現在に至る。現在もコラ画像路線を筆頭に精力的に活動。
  • ガバ隊長/小林和奏 - 藤原太一の後にコミケへの出展を目指していたものの落選、心のチンフェに基づく行動が多くパカソン密造など問題を起し、果ては売春していることも開示された。
  • 虐殺初心(石川陸)/躍進冬井 - 絵芋。漫画の連載や掲示板の運営など芸術路線に貢献してきたが、自身の本垢の特定を避けるために行った詐称行為やウツケーでの自作自演騒動などをきっかけに評価が下落。後年になり恒心史の管理人と同一人物であることが発覚。恒心史の内容はそれなりに評価されたが、その後の対応や行動のまずさから評価は回復するどころか更に失墜した。
  • 恒心教戦略ミサイル部 - 臭芋の王として悪名高い。twitter教徒として活動していながら馴れ合いや自分語りしかしなかった為に包皮民の攻撃材料にされてしまう。現在消息不明。
  • 恒心綜合研究所 - コミケ路線三度目の正直として期待されたが批判者への煽りなどから結局炎上して虚言疑惑が浮上することとなった。
  • 佐々木颯太朗/かぁ坊 - 閉鎖主義が徹底された当時において、禁忌とされたtwitter路線活動を行ってしまい、盛大に爆死した初期の臭芋。
  • 坂野蒼一朗 - 音MAD制作者で元唐澤貴洋wiki編集者。包皮民うしじまいい肉に生IPで殺害予告を行うなどで無事爆死した臭芋。
  • 茂み君 - アフィブログナリ速の管理人。数多くの問題行為で信頼は地の底に。
  • 月永皓瑛 - 売名の為に恒心に擦り寄った元ペーパーカンパニー保有者。現在は消息不明。
  • テランド - Twitterの臭芋恒心教徒。恒心教徒として周囲に対する挑発や煽りを繰り返しては反撃されたりしていた。
  • ハセカリアン - 中卒無職のtwitter教徒。活動内容ゆえにそのままでも臭さ全開だったが、芸術路線の妨害行為で一気に悪名を轟かせる。
  • 福井舜也 - 長谷川祐太のTwitterに凸し鍵を掛けさせてしまう。以後同様の行為を「福舜行為」と呼ぶ風習ができる。
  • 松田正則 - ちばけんまの住所連投で2chに大規模規制を誘発させた最初期の臭芋。
  • 宮川拓/ベル - 恒心と関係無い人物に殺害予告をして包皮民に特定された、上級国民キッズの臭芋。
  • レい - 臭芋。茂み君との同一人物説が浮上しているが真偽は不明。
  • 暗黒に強い弁護士 - Twitter上での自分語りや馴れ合い、不快な言動で悪名高い臭芋。恒心教外の人物への殺害予告が原因で書類送検されるも、一切反省せず今なお不快な言動を続けている。

ゆゆうた・サウプロ・飯塚軍関係[編集 | ソースを編集]

  • シアン - 元引きこもりの女装好き。恒心教に喧嘩を売って特定され、嘘をついて逃げようとしたゆゆうたキッズ
  • 鈴木詩織/しおたん - 苗字つながりの作曲関係者として、ゆゆうたとコラボしたオペラ歌手。極度の肥満体系で醜悪。
  • 戦慄かなの/川﨑佳奈乃 - 少年院出身と称するアイドル。ゆゆうたと癒着している行為で攻撃対象に。
  • ビートまりお/尾崎陽亮 - 同人ミュージシャン。からめる以上にゆゆうたと積極的な交友関係を持っていることから攻撃対象となる。また恒心教外においても問題行動が多い。
  • 山ちゃん/山田一樹 - ゆゆうたに関するツイートをして初出。自分語りと友人の裏切りから特定された、BL好きで鉄道ヲタクのゆゆうたキッズ。
  • 大和田颯希 - ゆゆうたに関してツイートして特定され、教徒との交渉の際に喧嘩を売って爆死したゆゆうたキッズ。
  • 折原遥瑠 - 開業医の娘。ゆゆうたについてツイートし特定された挙句、スバケーの管理スレを荒らしたゆゆうたキッズ。
  • 志和屋祐介/畑落花生 - 元臭芋、現包皮民・飯塚軍メンバー。特定時に開示された彼の気持ち悪い発言の数々は教徒をドン引きさせた。
  • 福士輝 - 飯塚軍幹部。恒心教徒に目をつけられる以前にも迷惑行為を繰り返していた。
  • わさらー/泉沢春樹 - 恒心営業犯のツイッタラー兼馴れ合い集団「ワサラー団」のリーダー。2020年に飯塚軍のトラブルに巻き込まれる。

非教徒[編集 | ソースを編集]

  • 岡正晶 - 前第一東京弁護士会会長。グーグルマップ改ざん騒動の際、恒心教徒による一連の行動を「弁護士制度に対する重大な挑戦(=弁制重挑)」と抗議した。
  • 出口保行 - 同時爆破予告事件の際に、根本的に的外れなコメントをニュース番組で残したことで注目された。
  • 金打寛輝 - ニッセアカウントに喧嘩を売ったものの、その後恒心史を読み入信したとされる、パニック障害持ちの教徒(?)。
  • 杉山央 - 札幌弁護士会所属の弁護士。一見ハセカラ騒動と無関係なように見えるが、暴行事件後の話題が恒心教の目に留まる。
  • 平野湟太郎 - 平野湟太郎デザイン研究所代表兼デザイナー。批判要望板・削除要請板関連にて自身が逮捕されたニュースに関する書き込みを行った人物を削除するよう当時の2chで厳しく詰め寄った結果、revニキに粘着される。
  • 藤村芳美 - アルスマグナの所属事務所である有限会社プランチャイムの代表取締役。けんまPの楽曲無断使用に対していい加減な対応を行ってしまった。
  • 最上後未 - 真夏の夜の淫夢Wikiの管理人。当時の唐澤貴洋wikiの運営権を譲渡する要求をPacal2から一蹴される。
  • 杉浦隆幸 - 日本ハッカー協会理事。恒心教について的外れな解説をしたことで教徒の嘲笑の的になった。
  • Pepper - Softbankが開発したロボット。安達真に「相当なガラクタ」「クソアホロボット」と呼ばれる。

その他[編集 | ソースを編集]

  • ジム・ワトキンス - 2ちゃんねる(5ちゃんねる)の元管理人。
  • カラカラ帝 - 古代ローマに実在した暴君。風評被害だが弟殺しを始めとする悪行を重ねたゆえに専ら教徒からは無能扱いされている。唐澤貴洋の前世とも。
  • 唐澤開維 - 酔っ払い絡みで不祥事を起こした裁判官。名前の語呂の良さから「唐澤開」と揶揄され、無事風評被害化。
  • 赤澤貴洋 - 内科医。2015年に収賄の疑いで逮捕された。
  • 長谷川亮太 (山形) - チンフェと同姓同名で同い年の人物。山形県新庄市にある中学校の校舎に侵入したとして逮捕された。
  • 長谷川亮太(ヤクザ) - 指定暴力団住吉会系組員のヤクザ。様々な犯罪を起こし何度も逮捕されている。
  • 長谷川豊 - 元アナウンサー。人工透析患者を批判する内容の記事を自身のブログにアップし大炎上を起こした。
英訳路線
Translation Line
English Version