当サイト、唐澤貴洋Wikiは10月30日に発生したサーバートラブルによる長期のメンテナンスおよびサーバーの移転から11月13日に復帰しました。原因に付きましてはこちらをご覧ください。ご愛読者・編集者・恒心教徒の皆様にはご心配とご迷惑をおかけしましたことをお詫びしますとともに、益々のご愛顧を宜しくお願いいたします。

AnonFiles

提供: 唐澤貴洋Wiki
ナビゲーションに移動 検索に移動

AnonFiles(アノンファイルズ、Anonymous File Upload)とは、アップローダーである。後述の機能から、恒心教徒に愛用されている。

概要[編集 | ソースを編集]

以下の性質から、他のアップローダーでは削除されるファイルがアップロードされやすい。 恒心教徒もかつてはimgurを使用していたが、2020年現在は大半のファイルがAnonFilesに投稿されている(開示の危険性のあるファイルや恒心上重要なデータなら尚更である)。

長所[編集 | ソースを編集]

  • 簡単に使える
  • アカウント不要
  • APIが提供されている[1]
  • 匿名性が高い[2]
  • アップロードしたファイルが削除されにくい
  • JavaScript不要
  • 魚拓が取得可能(とされている)
  • Torからアクセス可能

短所[編集 | ソースを編集]

  • アップロードもダウンロードも帯域が狭い
  • 通常ブラウザの場合、ブラクラやウイルスサイトに飛ばされる場合がある(AdBlocker等を使用して回避可能)[3]

利用規約和訳[編集 | ソースを編集]

§ 一般[編集 | ソースを編集]

AnonFilesを介してウイルス、トロイの木馬、壊れたものや違法なものを広めることは固く禁じられています。コンテンツを送信する前に、必ずお住まいの地域の法律を確認してください。

§ 利用可能性[編集 | ソースを編集]

AnonFilesはサービスの完全な可用性を保証するものではありませんが、可能な限り安定したサービスを提供できるように努めています。AnonFilesは、ダウンタイムやデータの消失による収入の損失について、一切の責任を負わないものとします。

§ ダウンロードの記録[編集 | ソースを編集]

私たちは、プライバシーを強く主張し、ダウンロードを記録しません。

§ 管理上の措置[編集 | ソースを編集]

AnonFilesの管理者は、不適切と判断したファイルの内容を削除したり、永久に禁止する権利を有します。

§ 変更[編集 | ソースを編集]

本利用規約は随時変更されることがありますので、サービスを利用する前に本利用規約を確認してください。お客様は、サービスにアクセスしたり、サービスを利用したりすることで、技術的に本規約を承諾しなければなりません。

F&Q和訳[編集 | ソースを編集]

どのように私はファイルを共有しますか?[編集 | ソースを編集]

アップロードボタンをクリックして、1つ以上のファイルを選択してください。アップロードが完了すると、ファイルを即座にダウンロードできる他の人と共有できるユニークなURLを発行します。

私のファイルはどのくらいオンラインになりますか?[編集 | ソースを編集]

ファイルが当社の利用規約に違反しない限り、できるだけ長い間。 あなたが私たちのルールに反する何かに気がついた場合は、発見したものを報告してください。

アップロードの制限は何ですか?[編集 | ソースを編集]

あなたは以下の制限を超えていない限り、アップロードすることは自由です。

  • 1ファイル最大20GBまで
  • 1時間あたり最大500ファイルまたは50GB
  • 1日あたり最大5000ファイルまたは100GB

ダウンロードに制限はありますか?[編集 | ソースを編集]

  • いいえ。当社では、ダウンロードの帯域幅の制限は一切行っておりません。

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. https://anonfiles.com/docs/api
  2. ダウンロードの記録
  3. Google Chromeの場合、uBlock+Ghosteryの組み合わせで回避できるとされている。

外部リンク[編集 | ソースを編集]